【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

アメリカ観光

アメリカ人に人気のアウトドア12選!BBQの楽しみ方や料理も紹介

投稿日:

夏と言えば、キャンプにBBQ、海に山に、アウトドア、楽しいことが盛りだくさんですね。
今回は、アメリカ人に人気のアウトドアと、BBQの楽しみ方をご紹介します。

アメリカ人で人気のアウトドア

キャンプ

アメリカでは、週末やホリデーシーズンとなると、キャンピングカーやRVをよく見かけます。
各地にある、国立公園や州立公園、キャンプ場に車を停めて、数日から数週間滞在します。
キャンピングカーやRVには、トイレやシャワー、キッチン、ベット、冷暖房などが整備され、普段と変わらない生活が出来る為、長期間の滞在に向いています。
犬や猫など、ペットも一緒に連れていけるのもいいですね。

もちろんテントを張る人や、キャビンを借りる人もいます。
ハイキングやサイクリング、フィッシング、カヤックなど、色々なアクティビティを楽しみます。

≪キャンプでよく使う英単語≫

Campground キャンプ場

BBQ バーベキュー

State park 州立公園

National Park 国立公園

Flashlight 懐中電灯

Tent テント

Insect repellent 虫よけ

Cabin キャビン

Sunscreen 日焼け止め

Sleeping bag 寝袋

ハンティング

ハンティングの季節になると、蛍光オレンジのベストを着て、ライフルを持った人達が、車の横で立ち話をしている光景を、よく見かけます。
ハンティングドッグが、動物を追い立ててくるのを待っているのです。

ハンティングドッグが吠えて、猟師の元へ追い込まれた動物は、待っていた猟師に仕留められます。

ハンティングには、ライセンスが必要になり、州によっても違ってきますが、蛍光オレンジのベストを着るなど、規則があります。

ハンティングできる動物は、シカやターキー、グランドホッグ、コヨーテ、スカンク、野生豚、リス、カモ、グースなど、季節によって指定されていて、季節外でハンティングをすると、罰せられます。

≪ハンティングでよく使う英単語≫

Shoot 撃つ

Hunting license ハンティングライセンス

Hunter 猟師

Coyote コヨーテ

Deer シカ

Hunting dog ハンティングドッグ

Gun

Turkey ターキー(七面鳥)

Knife ナイフ

Groundhog グランドホッグ

カヤック・カヌー

海や川で、ゆっくりと水上の景色を楽しみながらパドルを漕ぐ、カヤックやカヌーも人気があります。
エンジンが付いてないので、聞こえてくるのは自分のパドルを漕ぐ音のみで、とてもリラックスできます。
カヤックは足を伸ばして座り、クローズタイプ、ダブルパドルなのに対し、カヌーはボートのように座り、オープンタイプ、シングルパドルです。

ボートやヨットのように、タイトル(所有者証)や登録がいらないので、気軽に始められます。

≪カヤック・カヌーでよく使う英単語≫

Sea kayak シーカヤック

Forward stroke フォーワードストローク

Canoe カヌー

Back stroke バックストローク

Puddling パドリング

Life jacket ライフジャケット

ボート・ヨット

川や海、湖など、水のある場所では、たくさんのボートやヨットを見かけます。水辺だけでなく、一般家庭のドライブウェイにもよく置いてあります。

ボートというのは、小さいものから大きいもの、エンジンが付いているもの付いていないもの、全部を含めると100種類以上もあり、その中の一つにヨットがあります。

日本でヨットといえば、帆がついているボートのことを指すのですが、アメリカでヨットというのは、大きくて豪華なボートのことを指します。

デイクルーザーヨット、ウィークエンダーヨット、クルージングヨット、スポーツフィッシングヨット、ラグジュアリーヨットなどがあります。

スーパーヨットと呼ばれるものは長さ24m以上、メガヨットと呼ばれるものは長さ80mにもなります。
大きさに関わらず、エンジンが付いているボートやヨットは、車と同じくタイトル(所有者証)や登録が必要になります。州によっても違いますが、船舶免許や船舶講習などが必要なところもあり、その地域の規則に従わなければなりません。

≪ボート・ヨットでよく使う英単語≫

Title タイトル(所有者証)

Fishing boat 釣り船

Registration 登録

Day cruiser yacht デイクルーザーヨット

Boating license 船舶免許

Helmsman 船を運転する人

Boating course 船舶講習

Sailing セイリング

フィッシング

川釣り、海釣り、湖、池など、色々なところでフィッシングをしている人たちを見かけます。
フィッシングも、ハンティング同様、ライセンスが必要になります。
私が住んでいる地域の川では、ナマズやバス、シマスズキ、ブルーフィッシュ、ブリームなどが釣れます。
ライセンスなしや、規定以下のサイズの魚を釣ったりすると、罰せられます。

≪フィッシングでよく使う英単語≫

Fishing rod 釣り竿

Catfish ナマズ

Bait 餌

Reel リール

Striped bass シマスズキ

Bass バス

Bluefish ブルーフィッシュ

Bream ブリーム

Fishing hook 釣り針

Fishing license フィッシングライセンス

ハイキング

お金もかからず、専門の道具や服装の必要がない、気軽にできるアウトドアといえば、ハイキングです。
数日間かけて行く本格的なトレッキングとは違い、数時間~日帰りで行くハイキングは、初心者でも気軽に楽しめるでしょう。
アメリカでは、国立公園や州立公園に行かなくても、そこらじゅうにハイキングコースがあります。

≪ハイキングでよく使う英単語≫

Hiking ハイキング

Trecking shoes 登山靴

Trecking トレッキング

Day trip 日帰り

Trail mix ナッツやドライフルーツなどが、ミックスされたスナック

Hiking trail ハイキングコース

Snow grips アイゼン

Backpack リュックサック

Hiking poles 杖

サイクリング・マウンテンバイク

オンロードの自転車に乗ることをサイクリング、オフロードの自転車に乗ることをバイキングと言い、オートバイに乗ることもバイキングと言います。
アメリカでは、自転車やマウンテンバイクを、車やキャンピングカーに積んで、バイクトレイル(自転車専用コース)のある所に行きます。
たまに車道を走っている自転車を見かけますが、とても危険です。
州によっては、ヘルメット着用が法律で義務付けられています。

≪サイクリング・マウンテンバイクでよく使う英単語≫

Biking 自転車に乗ること

Cycling サイクリング

Helmet ヘルメット

Gloves 手袋

Bike trail 自転車専用コース

MTB マウンテンバイク

Cyclist サイクリングする人

Mud 

Biker 自転車に乗る人

Wheel 車輪

スキー・スノーボード

冬のアウトドアといえば、スキーとスノーボードですね。
地元の小さなスキー場へ行ったことがあるのですが、ビックリしたことがありました。
それはみんながウエアではなく、普段着で滑っていたことです。
ジーパンで滑っている人もいました。
楽しければ、格好なんてどうでもいいんでしょうね。

≪スキー・スノーボードでよく使う英単語≫

Lift ticket リフト券

Ski area ゲレンデ

Poles (スキーの)ストック

Skier スキーヤー

Goggle ゴーグル

Snowboarder スノーボーダー

Beginner 初級者

Lift リフト

Advanced 上級者

Gondla lift ゴンドラ

サーフィン

アメリカでサーフィンができる場所といえば、ハワイとカリフォルニアが世界的にも有名ですが、フロリダやバージニアビーチでもサーフィンができます。
それぞれの場所では、サーフィン大会が開催され、たくさんのサーファーが集まります。

≪サーフィンでよく使う英単語≫

Surfing サーフィン

Puddling パドリング

Wave 波

Interfear インターフェア

Surfboard サーフボード

Take off テイクオフ

Longboard ロングボード

Getting out ゲティングアウト

Shortboard ショートボード

Wetsuit ウェットスーツ

ロッククライミング

インドアのロッククライミングジムへ行くか、実際に外の岩場でロッククライミングするか、二通りあります。
ロッククライミングジムは、ボルダリングジムとも呼ばれ、ホールドと呼ばれるカラフルな小さな岩を、手や足を使って登ります。

室内なので天候に左右されず、外の場合は岩場まで歩いていかなければなりませんが、ジムであれば車や電車で行き来できる便利さがあります。
外の岩場でロッククライミングする魅力は、なんといっても開放感でしょう。

≪ロッククライミングでよく使う英単語≫

Bouldering ボルダリング

Hold ホールド

Climbing shoes クライミングシューズ

Chalk チョーク

Free climbing フリークライミング

Harness ハーネス

Smear スメア

Quickdraw クイックドロー

Climbing wall クライミングウォール

スキューバダイビング・シュノーケリング

海に行ったら是非トライしてほしいのが、スキューバダイビングとシュノーケリングです。
スキューバダイビングは、シュノーケリングに比べて、コストもかかるし、勇気も必要ですが、水の中でレギュレーターからの自分の呼吸の音を聞きながら、水中を浮遊するダイビングは、シュノーケリングとは全く別の世界が体験できます。

≪スキューバダイビング・シュノーケリングでよく使う英単語≫

Scuba diving スキューバダイビング

Ear clearing 耳抜き

Snorkeling シュノーケリング

Oxygen tank 酸素ボンベ

Fins フィン

Diver ダイバー

Regulator レギュレーター

Coral 珊瑚

Dive 潜る

Wetsuit ウェットスーツ

ラフティング

数人で乗るゴムボートの川下りのことで、ラフティング、又はホワイトウォーターラフティングと呼ばれます。
流れの早いところや、段差のあるところを通る時は、ジェットコースター並みのスリルが味わえます。

≪ラフティングでよく使う英単語≫

Rafting ラフティング

Waterfall 滝

Life jacket ライフジャケット

Maneuvering 操縦

Paddle パドル

Rough 荒い

Helmet ヘルメット

Flip ひっくり返る

Thrill スリル

Stuck ハマって動けなくなる

アメリカ流BBQスタイル

アメリカでは、週末や休日になると、あっちこっちでBBQの匂いが漂ってきます。

アメリカ流BBQといえば、ハンバーガーにホットドッグ、パスタサラダ、ポテトサラダ、ビーンズ、ビールでしょう。
アメリカ流BBQは、簡単で、美味しく、低コストが基本です。

家族や友人を呼んで、BBQパーティをする時もありますが、週末にいつものランチやディナーとして、家族だけでBBQをすることも、珍しくありません。

雨の日や寒い日に、BBQをしている人を見たこともあります。
それほどアメリカでは、BBQ好きな人が多いのです。

アメリカ流BBQレシピ

ほとんどの人が、市販のバーガーやホットドッグをBBQグリルで焼いて、バンズに挟み、好みのトッピングをして、食べるのが一般的だと思います。

料理に凝っている人や、そのBBQパーティが特別な時は、ステーキやポーク、チキンを焼いたりします。
ハンティングが盛んな私の住んでいる地域では、ハンティングで仕留めたシカを、BBQで焼いて食べます。

≪ポークサンドイッチ≫

豚肩の塊に、ブラウンシュガー、チリパウダー、パプリカパウダー、ガーリックパウダー、塩、コショウ、カイエンペッパー(お好みで)を擦り込み、冷蔵庫で一晩寝かせます。
オーブン又はBBQグリルで、約7時間ほど焼き、フォークで豚肉が崩れるほど柔らかくなったら、出来上がりです。
崩した豚肉にBBQソース、コールスローをバンズに挟んで食べます。

野菜

アメリカでは、一般的に野菜をBBQグリルで焼きません。
見たことがあるのは、コーンくらいでしょうか。

コーンは、皮ごと焼いて、食べる時に皮を剥ぎます。
野菜のメニューとしては、ポテトサラダやパスタサラダ、コールスロー、ビーンズ、デビルドエッグ、野菜の盛り合わせなどがあります。

≪デビルドエッグ≫

ゆで卵を半分に切り、黄身の部分を取り出します。
黄身にマヨネーズ、マスタード、塩、コショウを混ぜ、白身の部分に戻します。
パプリカパウダー、又はパセリをふりかければ、出来上がりです。

いかがでしたか?

アメリカでは、国立公園、州立公園以外にも、大きな公園やキャンプ場が色々な所にあり、そこで数日間から数週間キャンプをしながら、色々なアクティビティを楽しみます。

公園には、テーブルやイス、BBQグリルなども設置してあり、BBQもできます。
是非この夏は、アメリカ流BBQも試してみてくださいね。

【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

-アメリカ観光
-, , ,

Copyright© Inamy's English(イナミーズ 英会話) , 2019 All Rights Reserved.