【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

基礎英会話

【初心者でも今すぐ簡単に使える】英語の間投詞でネイティブがよく使うスラングとは?

投稿日:

今日は、英語の間投詞のご紹介です。

『間投詞』とはどんなものかご存知でしょうか?

日本語にも「すごい!」「やれやれ」「もしもし」「よいしょ」など、通常単独で用いられ、感情や返事、呼びかけなどを意味する言葉があります。
英語の間投詞も、ちょうど日本語のこういった言葉に相当する、短い発話のことです。

ここでは、間投詞の中でもネイティブがスラングとしてよく使う表現をたくさんご紹介していきます!!

英語の間投詞でネイティブがよく使うスラング30

1. Abyssinia

【意味・使い方】
アビシニアというのは現在のエチオピアの旧称ですが、発音が"I'll be seeing ya(you)!"に似ていることから、別れ際の挨拶に使われることがあります。

【例文】
A: I'm going to grab a bite. I'll be right back.(ちょっと食事してくる。すぐに戻るよ)
B: Abyssinia.(また後で)

2. alrighty

【意味・使い方】
"All right"の砕けた表現で、「わかった」「了解」を表します。例えば、sweet→sweetie, cute→cutieなど、英語では語尾をtyあるいはtieにして発音することで、ニュアンスを柔らかくする効果があり、愛情、親交を表す時によく用いられます。

【例文】
A: Let's meet up in front of Hachi-ko at 5.(ハチ公前で5時に会おうよ)
B: Alrighty. Sounds good.(了解!それがよさそう)

3. bada bing

【意味・使い方】
困難や遅れがなく、何かを成し遂げた時に使います。"bada bing bada boom"という言い方も一般的です。

【例文】
I cleaned the kitchen like 1, 2, 3. Bada bing bada boom!(キッチンをちゃっちゃっちゃっと片付けちゃった)

4. big deal

【意味・使い方】
直訳すると「大したこと」ですが、間投詞として会話中で使われる場合には「それがどうした」「大したことないよ」と真逆の意味にもなります。

【例文】
A: Admission for adults of Disneyland California is 124 dollars.(アメリカのディズニーランドの入場料は大人一人124ドルだよ)
B: Big deal!(けっこうするね)

A: I got 95 on the exam.(テストで95点取ったよ)
B: Big deal! I got100.(大したことない。僕は100点だ)

5. bingo

【意味・使い方】
「ビンゴ」というゲームで、目が揃った時に「ビンゴ!」と言って勝利宣言することから、ビンゴ以外のゲームでも、勝利をアナウンスする時に用いられるようになりました。
またそのほか、相手の推測が正しい時にも使います。

【例文】
A: You look excited. Are you dating someone tonight?(なんか楽しそうだけど、今晩デートの予定でもあるの?)
B: Bingo! I got a new boyfriend.(当たり~!ボーイフレンドができたの)

6. bless you

【意味・使い方】
直訳すれば「神のご加護を」という意味で、May God bless you. という言葉を省略したものですが、くしゃみをした人に「お大事に」の意味で使います。他にGesundheit!(『ゲズンタイ』と発音)とも言います。
Gesundheitはドイツ語から来た言葉で、英語圏でも使われますが、Bless youの方が一般的です。

7. cheers

【意味・使い方】
乾杯する時の掛け声。「乾杯!」の意味。また、「ありがとう」の意味や、挨拶にも使うことがあります。
例えば誰かがドアを開けてくれた時など。知らない人より友達同士など知っている人の間で使うことが多く、特にイギリスでは若い人を中心に"Thank you"よりも一般的な感謝の気持ちの表現方法になっています。

【例文】
A: Here's your coffee.(コーヒーが入ったよ)
B: Cheers!(どうも!)

8. Congrats!

【意味・使い方】
congratulations(おめでとう)のくだけた表現。お祝いでなくても「よかったね」の意味でも使います。

【例文】
Congrats! You have over 1,000,000 subscribers on YouTube.(おめでとう。YouTubeのチャンネル登録者数が100万人を越えたね)

9. cool

【意味・使い方】
「かっこいい」「素敵」などの意味を表す時と、面倒な話を「へぇ~よかったね」の意味で適当に流したい時にも使います。
「かっこいい」「素敵」と褒める時は頭にアクセントを置くのに対し、適当な相槌の場合は言葉尻を上げます。イントネーションに注意。

【例文】
A: In Paris, I visited the Arc de Triomphe, the Louvre Museum, and I had dinner at L'hotel Le Bristol and...(パリでは凱旋門に行って、ルーブル美術館に行って、ル・ブリストルホテルで食事をしたの。そしてね・・・)
B: Cool.(へぇ。よかったね)

10. crikey!

【意味・使い方】
「これはこれは」「いやはや」のような意味。驚いた時や呆れた時などに使います。

【例文】
Crikey! Do you ever think before you speak?(いやはや、考えて物言ってる?)
Crikey! I never thought I'd see you here.(これはこれは。ここであなたに合うとは思っていなかったですよ)

11. duh

【意味・使い方】
相手が言ったくだらないことに対して「何をいまさら」「わかりきったことをわざわざどうも」の意味で使う

【例文】
A: My phone is not getting charged.(私の携帯、なかなか充電しないわ)
B: You did not even plug the charger in. Duh.(何言ってるんだ。コンセントに入れてもいないじゃないか)

A: Did you know that he is wearing a wig?(彼、ズラだったって知ってた?)
B: Duh.(はい。とっくに)

12. eek

【意味・使い方】
びっくりしたり、怖かった時に使います。高い声で可愛く発音するのがポイント。男性は使用に注意。

【例文】
Eek! There is a mouse in my room!(キャー!部屋にねずみがいるわ!)

13. eww

【意味・使い方】
気持ち悪いものを見たり聞いたりした時に使う。

【例文】
Eww...! This apple is rotten.(うわぁ~このリンゴ腐ってる。)

14. for heaven's sake(s)

【意味・使い方】
「お願いだから」という強い要求を表したり、「いったいぜんたい」のように言葉を強調する時に使います。このほかにも、"for God's sake","for goodness sake","for Christ's sake"という言い方があります。

【例文】
What are you doing, for goodness sake? (何をやってるの, 一体全体)
Oh, for heaven's sake! Could you hurry up please?(お願いだから!急いでくれない?)

15. Good grief!

【意味・使い方】
「おやまぁ」「なんてこった」の意味。突然のことに驚いたりする時。アメリカでの使用頻度はやや低めです。

【例文】
Good grief! It is raining outside.(なんてこった。外は雨が降っているじゃないか)

16. Hello

【意味・使い方】
「こんにちは」の挨拶のほか、「もしもし?」と相手の注意を促す時にも使われます。

【例文】
Hello? Are you listening to me?(ちょっと!私の話聞いてる?)

17. holy mackerel

【意味・使い方】
直訳すれば「神聖な鯖(さば)」という意味ですが、驚いた時や喜びを表す時、「信じられない」というような意味で使われます。
これも、神の名を安易に使わないために、My GodをMy goodnessと言い換えるのと同じ考えから来ていて、"Holy Moses"(神聖なモーゼ)から来ているといわれています。

【例文】
Teacher: I will give you a pop quiz today.(今日は抜き打ちテストをやりますよ)
Students: Holy mackerel!(ええ、嘘だろ!)

18. Jeepers creepers

【意味・使い方】
Jesus Christの婉曲表現。困った時に神の名を安易に口にするのははばかられるため、その代わりにこの言葉を使います。その他、my goodness、 my gosh、 lordy、 geeなどはすべて「神」の婉曲表現です。

【例文】
Jeepers creepers! I have a flat tire.(何てこった。タイヤがパンクしている!)

19. Meh

【意味・使い方】
無関心、軽い嫌悪の感情を表す時に使います。軽くnの発音から入るような感じで「メ」とだけ発音します。

【例文】
A: Do you want to discuss this matter later?(この件についてまた後で話しあいましょうか)
B: Meh(どうでもいいや)

20. nah

【意味・使い方】
noのくだけた表現ですが、同じく否定を表すnopeとは違って、「もちろん違うよ、それがどうした」「なに言ってんだよ、違うよ」のようなシニカルなニュアンスを含みます。

【例文】
A: Do you want to see"Raw"tonight?(今日の夜、『Raw』を観にいかない? )
B: Nah, man. That's just gross.(いやだね、グロいよ)

21. no way José

【意味・使い方】
「やめてよ」「冗談じゃないよ」の意味。no way!だけでも同じです。Joséはスペイン語の人名で「ホセ」と発音します。

【例文】
A: You work on Sunday?(日曜も仕事?)
B: No way José!(まさか!)

22. nuts

【意味・使い方】
嫌悪や反発、絶望の感情を表す時に用い、「ばか者」「クレイジー」という意味で使います。人に向かって言う時にはかなり攻撃的な意味になるので、注意が必要です。

【例文】
A: He spent ten thousand dollars in one day!{彼は一日で1万ドル使ったんだって)
B: Nuts.(いかれてる)

23. okie dokie

【意味・使い方】
日常会話では、OKの意味でしばしば使われます。

【例文】
Mother: I will be back by 5 o'clock. Finish your homework by then.(5時には戻るから、それまでに宿題をしておきなさいよ)
daughter: Okie dokie(オッケー)

24. ouch

【意味・使い方】
思わず「痛い!」と言う時。英語では熱いものを触って思わず「熱い!」という時にもこれを使います。

【例文】
Ouch! I bumped my pinky toe on the chair.(痛っ!椅子で足の小指ぶつけた)

25. same old same old

【意味・使い方】
「これまでと変わらないこと」「いつもと変わらないこと」という意味で、たいていの場合、単調で退屈という意味合いを含んで使われます。

【例文】
A: Hey, long time no see. How have you been?(あら久しぶりね。どうしてたの?)
B: Same old same old. (相変わらずよ~)

26. Ta-da

【意味・使い方】
何か相手が喜びそうなものを見せる時に使います。日本語の「ジャーン!」に当たります。

【例文】
You know what? I have something that I want to give you. Ta-da!! It's a birthday cake!(あのさ、君にあげたいものがあるんだ。ジャーーン!お誕生日ケーキだよ!)

27. Touché

【意味・使い方】
フランス語から来た言葉で「トゥシェィ」と発音します。相手の言ったことに対して「うまい!」「一本取られた」と言いたい時などに使います。

【例文】
When he presented all the facts of the issue, I had to say "Oh, you are a genius, touché!"(彼がその件について事実をすべて提示した時、私は「君は天才だ。参った!」と言わざるを得なかった)

28. Voilà

【意味・使い方】
これもフランス語から来た言葉で「ヴォアラ」と発音します。何かを提示しながら、「ほらね」と言う意味合いで使います。

【例文】
You input any information in this app, and...voilà! You have got a detailed list.(このアプリに情報を入れると・・ほぅら、詳細リストが出たでしょ)

29. yabba dabba doo

【意味・使い方】
もともとはアメリカの有名アニメ『フリントストーン』の主人公が仕事が終わった時にこの言葉を叫びながら恐竜の尻尾から滑り降りてくるところから来た言葉で、「やったー」「万歳」など喜びを表す表現です。

【例文】
Yabba dabba doo! I'm not working today!(ばんざーい、今日は仕事が休みだ)

30. Yikes

【意味・使い方】
ショックを受けたり、嫌なものを見たりしたときに「うわ」「うへ」などの意味で使います。

【例文】
"Yikes! I stepped on a gum!"(うわっ、ガム踏んじゃったよ)

いかがでしたか?

間投詞は、文法に関係なく単独で簡単に使うことができるので、会話に間投詞を入れると会話にアクセントを与え、しかもネイティブが話す英語に聞こえてしまう、そんな便利な言葉です。

意味、例文と共に覚えて、ネイティブとの英会話、洋画や海外ドラマを観るときなどにお役立てください。

Cheers!

【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

-基礎英会話
-, , , , ,

Copyright© Inamy's English(イナミーズ 英会話) , 2021 All Rights Reserved.