【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

海外生活

【2018】アメリカのショッピングモールに絶対ある有名なブランドショップ、フード30選

更新日:

日本よりもはるかに大きい、アメリカのショッピングモール。
観光などで現地に行った時に訪れる機会もあるのではないでしょうか。
規模も大きく、ショッピング好きにはたまりませんよね。

今回は、アメリカのショッピングモールで(ほぼ)絶対にある有名なショップをご紹介します。

アメリカのショッピングモールで、絶対にある有名なショップ20選

日本にも店舗がある有名なブランド

Gap

世界中に3727店舗(うち2406店舗はアメリカ)もある、アメリカ発祥のファッションブランド。
シンプルなデザインで、男女共に人気があり、日本にも170店舗あります。
GapキッズやGapベビーも人気があります。
CMに有名人を起用することが多く、最近のCMでは、お笑い芸人の渡辺直美が起用されましたね。
価格:トップ 50~60ドル、ボトム 60~70ドル
ウェブサイト:https://www.gap.com

H & M

スウェーデン発祥のファストファッションブランド。
日本にも57店舗あり、ワンピースやトップスなど、低価でかわいいデザインのものが多く、特に女性に人気があります。
価格:トップ 10~30ドル、ボトム 10~60ドル
ウェブサイト:http://www.hm.com

ZARA

スペイン発祥のファストファッションブランド。
個性の強いシックなデザインで、特にアラサーの女性に人気があります。
日本にも79店舗あり、個性の強いカバンや靴も人気があります。
価格:トップ 30~50ドル、ボトム 30~70ドル
ウェブサイト:https://www.zara.com

Forever 21

アメリカ発祥のファストファッションブランド。
永遠の21歳という名前の通り、若者向けのデザインです。
ただ露出が多く、日本人には不評で、かつては日本に25店舗あったものの、近年7店舗が閉店しています。
価格:トップ 6~40ドル、ボトム 15~40ドル
ウェブサイト:https://www.forever21.com

American Eagle Outfitters

アメリカ発祥の若者向けのファッションブランド。
古着のような擦り切れたジーンズや、色褪せたトップのデザインが特徴的で、男女ともに人気があります。
日本にも35店舗あります。
価格:トップ 35~50ドル、ボトム 50~70ドル
ウェブサイト:https://www.ae.com

Abercrombie & Fitch

日本では「アバクロ」と呼ばれ親しまれている、アメリカ発祥のファッションブランド。
以前は、薄暗い店内とガンガンのミュージック、強い香水の匂い、上半身裸のマッチョなモデルの広告が特徴的でしたが、世間から批判を受けて、今では多少薄暗い店内ではあるものの、ガンガンのミュージックや強い香水の匂いはなく、モデルもシャツを着ているんだそうです。
価格:トップ 25~50ドル、ボトム 60~70ドル
ウェブサイト:https://www.abercrombie.com

Victoria's secret & Pink

女性の下着や部屋着、香水、ボディケアなどを扱っている、アメリカ発祥の下着ブランド。
セクシーな下着はもちろん、シンプルなものやスポーツブラなども豊富に扱っています。
セール品を狙えば、ブラが20ドル以下で買えることも。
価格:ブラ 30~60ドル
ウェブサイト:https://www.victoriassecret.com
そして、
若者をターゲットにしたvictoria's secretブランド、Pink。
セクシーよりもかわいい下着が豊富にあり、Victoria's secretよりも値段が安く設定されています。
価格:ブラ 25~40ドル
ウェブサイト:https://www.victoriassecret.com/pink

Claire's

小学生やティーン向けのアクセサリー&小物ショップ。
アメリカらしいポップな色やデザインで、子供でも買えるような低価格が魅力です。
日本にもイオンモールを中心に展開しています。
価格:指輪 2.5~13ドル
ウェブサイト:https://www.claires.com

Coach

1941年から続く高級皮革製品の老舗であり、値段は高いですが、バッグや財布の人気が衰えることはありません。
デザインは奇抜で高額ですが、ファッションの方も手掛けています。
アメリカ発祥ブランドなので、日本で買うよりも断然お買い得です。
価格:バッグ 250~900ドル
ウェブサイト:https://www.coach.com

Nike

スポーツ界でダントツ売り上げナンバー1を誇る、世界のNike。
特にスニーカーでは、ジョーダンを含めて、2017年売り上げトップ10のうち、1位・3位・5位・6位・7位・9位・10位はNikeという快挙です。
アメリカ発祥ブランドなので、日本にはないデザインが売っているかも。
価格:スニーカー 65~250ドル
ウェブサイト:https://www.nike.com

日本未上陸のブランド

Nautica

同じくアメリカ発祥の、Polo Ralph LaurenやTommy Filfigerと並ぶ中級クラスのファッションブランド。
上品なデザインで、特に男性に人気があります。
Nauticaの香水は、女性が男性に付けて欲しい香水として人気があります。
価格:トップ 30~70ドル、ボトム 60~90ドル
ウェブサイト:https://www.nautica.com

rue21

ティーン向けの、アメリカ発祥のカジュアルファッションブランド。
ティーンが買いやすいように、安くてかわいいデザインが豊富です。
最近ではネット販売に押され、1179店舗のうち400店舗閉店しています。
価格:トップ 10~20ドル、ボトム 15~25ドル
ウェブサイト:https://www.rue21.com

Old Navy

Gapの傘下会社であり、Gapよりも低価格のカジュアルファッション。
アメリカではとても人気があり、2018年に60店増店すると発表がありました。
日本にも53店舗ありましたが、2017年に全店撤退しています。
なぜ日本で受けなかったのでしょうか。
価格:トップ 25~30ドル、ボトム 35~50ドル
ウェブサイト:https://www.oldnavy.com

Ann Taylor

キャリアウーマンを対象に作られた、アメリカ発祥のファッションブランド。
Petite(小柄)、Tall(身長高)サイズがあるのは、うれしいですね。
価格:トップ 35~80ドル、ボトム 80~130ドル
ウェブサイト:https://www.anntaylor.com

LOFT

Ann Taylorの傘下会社で、女性向けのファッションブランド。
優しい色使いと、フェミニンなデザインで、服も安っぽくなく、ガーリーなデザインが好きな、日本の女性に受けそうなブランドです。
Petite(小柄)、Plus(大柄)、Maternity(妊婦)サイズがあるのはうれしいですね。
価格:トップ 30~50ドル、ボトム 60~80ドル
ウェブサイト:https://www.loft.com

Express

シンプルなデザインで、スーツからカジュアルなものまで幅広く扱う、アメリカ発祥のファッションブランド。
色使いもシンプルでコーデしやすく、男女共に人気があります。
スタイルに合う靴や小物も販売しているので、上から下まで一式揃えられます。
価格:トップ 20~40ドル、ボトム 60~80ドル
ウェブサイト:https://www.express.com

Urban Outfitters

洋服だけでなく、アクセサリー、家具やインテリア、音楽、コスメなど、幅広く扱っている、アメリカ発祥のファッションブランド。
値段はピンからキリまで、全体的に個性的なものが多いのですが、スケートボードやレコード、カメラ、フォンケース、本、浮き輪、ペット用品まで売っていて、なんだか幅広げすぎなような気もします。
価格:トップ 40~60ドル、ボトム 40~70ドル
ウェブサイト:https://www.urbanoutfitters.com

Anthropologie

Urban Outfittersの子会社で、アラサー&アラフォーを対象に作られた、ファッションブランド。
ユニークをモットーにしているブランドで、個性が強く、デザインによっては好き嫌いが分かれると思います。
洋服以外にも靴やアクセサリー、化粧品や家具にまで幅広く扱っています。
価格:トップ 60~130ドル、ボトム 80~230ドル
ウェブサイト:https://www.anthropologie.com

Bath & Body works

いい香りのボディローションやシャワージェル、ハンドソープ、ルームミストなどを販売する、アメリカのコスメ専門店。
カントリーアップル、キューカンバーメロン、チェリーブロッサム、マリブなど、豊富なチョイスの中、匂いを嗅ぎながら自分の好きな香りを選びます。
小さなサイズも売っているので、おみやげやプレゼントにもぴったりです。
価格:ボディローション 12.5~14ドル
ウェブサイト:http://www.bathandbodyworks.com

GNC

サプリメントの専門店。
規制が厳しい日本では買えないサプリもここで買えます。
ダイエット系サプリや、ワークアウトしている人のプロテインバーやプロテインシェイク、美容系サプリ、健康系サプリなど、豊富な品揃えです。
ウェブサイト:http://www.gnc.com

アメリカのフードコートで、絶対にある有名な食べ物10選

ショッピングモールと言えば、フードコートですよね。
ショッピングに疲れたら、フードコートで美味しいものを食べて、スタミナをチャージして、いざ第二ラウンドへ。

Sbarro

イタリアンのファーストフード店。
ニューヨークスタイルの薄めのピザと、ミートボールがおすすめです。

Panda Express

チャイニーズのファーストフード店。
好きなおかずが2種類選べて、ご飯もチャーハンか白米、又は焼きそばから一つ選べます。
お腹いっぱい食べたい人におすすめです。

Cinnabon

シナモンロールの専門店。
もちもちの生地に、リッチなシナモンと、とろーり甘いアイシング。
シナモンがあまり好きじゃない私でも、Cinnabonだけは大好きです。

Dairy Queen

アイスクリームの人気店。
特にBlizzardっていう、好きなアイスクリームに、細かく砕いた好きなトッピング(チョコレートや、キャラメル、クッキー、チーズケーキ、ブラウニー、フルーツ、ソース等)を混ぜたアイスクリームが大人気です。

Hot dog on a stick

70年間続いているアメリカンドッグ専門の老舗。
日本のアメリカンドッグよりも小ぶりなので、何本も食べれちゃいます。

Charley's

Philly Cheese Steakのファーストフード店。
炒めた牛肉と玉ねぎ、とろけたチーズを挟んだサンドイッチ。
フレンチフライに、とろけたチーズがかかっている、Cheese Friesもおすすめです。

Jamba Juice

スムージー専門店。
ヘルシーでおいしい、Fruit & Veggieスムージーがおすすめです。

Auntie Anne's

焼きたてのプレッツェルのお店。
ソーセージをプレッツェルで包んだPretzel Dogや、シナモンと砂糖をまぶした甘いCinnamon Sugar Pretzel Nuggetsがおすすめです。

Chick-Fil-A

チキンバーガーのファーストフード店。
たまにはビーフではなく、チキンバーガーもおいしいですよ。
フレンチフライは、珍しいワッフル型です。

Panera Bread

健康志向の人向けのサンドイッチ店。
添加物を一切使っていなく、サイドメニューもフレンチフライではなく、ポテトチップスやアップル、スープやサラダなど、ヘルシーなものばかり。
焼きたてのパンも売っていて、日本のパン屋のパンに匹敵するおいしさです。
ホットサンドイッチのパニーニがおすすめです。

いかがでしたか?

最近ではネットでショッピングをする人が増え、ショッピングモールは衰退の傾向にあるそうです。
確かに欲しいものが何か分かっていれば、ネットショッピングが便利ですよね。

でも特に何も買うものがなくても、ぶらぶらとウィンドーショッピングをしながら、お気に入りの物を見つけた時の喜びは、ネットショッピングでは味わえない醍醐味ではないでしょうか。

場所によっては、観光スポットが近かったり、映画館やホテルが併設されていたりして1日以上楽しめるような施設だったりもします。ぜひ足を運んで見てください!

【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

-海外生活
-, ,

Copyright© Inamy's English(イナミーズ 英会話) , 2021 All Rights Reserved.