【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

海外生活

【2018】夏にテンションが上がるドライブで聞きたいオススメ洋楽特集15選 

更新日:

夏といえば、海水浴やキャンプ、バーベキューなど出かける機会も増え、ドライブする日も多くなりますよね。
ドライブと言えば、音楽は雰囲気づくりに欠かせません。

そこで今回は、夏にテンションが上がるドライブで聞きたいおススメ洋楽特集をご紹介します。
アーティストのことや、曲の意味なども、合わせて紹介したいと思います。

ドライブで友人と聞きたい、ノリノリの曲

Finesse Bruno Mars feat. Cardi B (2018)

ハワイ出身のシンガー、ブルーノ・マーズと、アメリカの女性ラッパー、カーディBによる、90年代を思い出させるような、R&Bミュージック。
ブルーノは、2018年のグラミー賞を7つも受賞するという快挙を遂げました。

この曲は、俺たちって最高だよねと歌っていて、まさにブルーノとカーディBが自分たちのことを歌っているようです。
今人気の女性ラッパー、カーディBは、治安が悪いと有名な、ニューヨークのサウスブロンクスで生まれました。

貧しい幼少時代を過ごし、16歳でギャングのメンバーに入り、19歳で生活の為にストリッパーになり、インスタグラムなどのSNSで有名になります。
彼女は歌の中で、自分の人生を自虐していますね。

Drop top Porsche, Rollie on my wrist, Diamonds up and down my chain
(ポルシェに、ローレックスに、ダイアモンド)

Cardi B, straight stuntin', can't tell me nothin'
(私はカーディB、今の私に誰も何も言えない)

Bossed up, now I changed the game
(私がボスになって、世界を変えた)

It's my big Bronx boogie, got all them girls shook
(ブロンクス出身の私は、女にショックを与え)

My big fat ass got all them boys cooked
(私の大きなお尻は、他の男を虜にした)

Went from dolla bills, now be poppin' rubber bands
(ドルのお札だったのが、今は札束用の輪ゴムを飛ばしている)

Bruno sing to me while I do my money dance like
(私がダンスをしている間、ブルーノは歌っている)

Aye, flexin'on the gram like
(インスタグラムで自慢して)

Hit the Lil Jon, okay, okay
(リルジョンの曲でオッケー)

Yeah we drippin' in finesse and gettin' paid
(私たちは巧みにこれで稼いでいるの)

Never be the same Camila Cabello (2018)

キューバ生まれのアメリカンシンガー、カミラ・カベロによる、ポップミュージック。
この曲は、彼氏に夢中な様子を、ドラッグ中毒に例えて、Never be the same(もう薬(彼氏)は止められない)と歌っています。

2016年にフィフスハーモニーを脱退したカミラは、ソロアーティストとして活動を始め、自身の故郷を歌った「ハバナ」で大ブレイク、今では鼻にかかる独特の声を持つ、カミラの歌を聞かない日はないくらい、ラジオで流れています。

The champion Carrie Underwood feat. Ludacris (2018)

カントリーシンガー、キャリー・アンダーウッドと、アメリカンラッパー、ルダクリスによる、ポップミュージック。
2018年2月4日のスーパーボールのために作られた曲で、2018年冬季オリンピックのテーマ曲にも使われました。
聞いていると元気が出てくるような曲です。

キャリーは、2005年のアメリカンアイドルの優勝者で、デビューアルバムでは、カントリーミュージック界での最高売上げ、及び最速売上げを記録しています。
カラオケで歌ったら、気持ち良さそうですね。

Stay Zedd, Alessia Cara(2017)

ドイツ人DJのゼッドと、カナディアンシンガーのアレッシア・カーラによる、ダンスポップミュージック。
アレッシアは、13歳の時からYoutubeにカバー曲を投稿し始め、それがきっかけでデビューします。
2018年には、カナダ人で初めてグラミー賞(ベストニューアーティスト)を受賞しました。

この曲は、彼が去ろうとしているのを知っている彼女が、お願いだから行かないで、ここにいて(Stay)と歌っている歌です。
最近では、日本人RIRIによるカバー曲が発表されましたね。

Hey Hey Hey  Katy Perry (2018)

音楽界で最も稼ぐ女性といわれる、アメリカンシンガー、ケイティー・ペリーによる、ドリームポップ/エレクトロポップミュージック。
この曲は、女性は強いのよという歌で、ミュージックビデオでは、ケイティーらしいカラフルな衣装に身を包んだ、強い女性の象徴であるマリーアントワネットと、ジャンヌ・ダルクをケイティーが演じています。

There is nothing holdin'me back" Shawn Mendes(2017)

19歳のカナディアンシンガー、ショーン・メンデスによる、ポップロックミュージック。
ショーンは、15歳の時にVineやYoutubeにカバー曲を投稿し、一躍有名になりました。
この曲は、彼女の魅力にどんどんはまっていき、コントロールが効かなくなっている、でも彼女と関係を築いていくことに、迷うものは何もない

There is nothing holdin' me back)と歌っている歌です。

Havana Camila Cabello ft. Young Thug(2017)

カミラ・カベロと、アメリカンラッパー、ヤング・サンによる、ラテンポップミュージック。
この曲は、カミラの故郷でもあるキューバのハバナから、彼氏に連れられて離れてしまったけど、故郷に戻りたいという歌です。
そのろくでもない彼氏の役を、ヤングがディスっています。
ダディ・ヤンキーが、スペイン語でラップするバージョンもあります。

カミラが3役演じるミュージックビデオは、映画仕立てになっていて面白いですが、歌が始まるまでに2分半もかかるため、ミュージックビデオよりもオーディオビデオの方が、圧倒的に視聴回数が多いという結果になっています。

Shape of you Ed Sheeran(2017)

イギリスのシンガーソングライター、エド・シーランによる、ダンスホールポップミュージック。
2017年最も売れたシングルであり、1月にリリースされてから4月まで(つまり16週の内)、14週も1位を獲得するという快挙を成し遂げました。
この曲は、バーは恋人を見つける場所ではないと思いながらも、友人と行ったバーで、出会ってしまった彼女と恋に落ちていく歌です。

Friends Marshmello & Ann-Marie(2018)

音楽プロデューサーであり、DJのマシュメロと、イギリスシンガー、アン・マリーによる、エレクトロニックダンスポップミュージック。
この曲は、友達って言ってるでしょ、しつこいなぁと歌っている歌です。

ミュージックビデオの中では、そのしつこい男の役をマシュメロが演じています。
公共の場に出る時は、必ずマシュマロのマスクを被るマシュメロですが、ビデオの中でもやっぱり、被っているんですね。

Middle Zedd, Maren Morris, Gray(2018)

ドイツ人DJのゼッドと、アメリカンカントリーシンガー、マレン・モリスと、アメリカンミュージカルデゥオ、グレイによる、ポップミュージック。
この曲は、彼氏とケンカした後、仲直りしたいの、お互い歩み寄ろうよ(Why don't you just meet me in the middle?)と歌っている曲です。

ドライブで彼女と聞きたい、ロマンチックな曲

Perfect  Ed Sheeran(2017)

https://youtu.be/2Vv-BfVoq4g プ

エド・シーランによる、ポップミュージック。
この曲は、エド・シーランが、実際に付き合っている彼女について想い、書いた歌です。
彼女とは子供時代に知り合い、大人になってから再会、交際が始まります。

Cause we were just kids when we fell in love. Not knowing what it was.
(恋に落ちた時、僕らはまだ子供だったから、それが何かも分からなかった。)

と歌詞にあるように、お互いに惹かれ合っていたけど、それが恋だなんて分からない年ごろだった、初恋の相手だったのかもしれませんね。
イギリス他16ヵ国で、チャート1位を獲得、2017年のクリスマスソング第1位にも選ばれています。
ビヨンセとのコラボや、イタリアの盲目のテノール歌手、アンドレア・ボチェッリとのコラボもしています。

Despacito Luis Fonsi & Daddy Yankee feat. Justin Bieber(2017)

https://youtu.be/R9yNWbetJVU

プエルトリコ人シンガーのルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキーと、ジャスティン・ビーバーがコラボした、ラテンポップミュージック。
Despacitoとは、スペイン語でslowly, gently, softlyという意味です。
この曲は、全てスペイン語で歌われていて、ゆっくり私を愛してと歌っている歌です。

スペイン語は響きがセクシーだと、好きなアメリカ人女性は多いんですよ。
スペイン語で歌う、ジャスティン・ビーバーの声も魅力的でいいですね。

These days Rudimental feat. Jess Glynne, Macklemore, and Dan Caplen(2018)

イギリスバンドのルディメンタルが、イギリスシンガー、ジェス・グリンとD/C、アメリカンラッパー、マックルモアーとコラボした、ポップミュージック。
この曲は、付き合っていたころを思い出している、せつないけどそんな恋もあったなぁと、心が温かくなる曲です。
お互い好きだったのに、うまくいかなかった恋ってありますよね。

Girls like you Maroon 5 feat. Cardi B(2018)

2018年6月にリリースされたばかりの曲で、アメリカンバンドのマルーン5と、アメリカンラッパー、カーディBによるポップミュージック。
ミュージックビデオでは、ボーカルのアダムの後ろに、有名な女性が代わる代わる出てきます。

カミラ・カベロを始め、TVエレンショーのエレン、ジェニファー・ロペス、コメディアンのフィービー・ロビンソン、金メダリストのアリー・レイズマンやクローイ・キムなど24人の女性と、最後にアダムの娘を抱いた奥さんが出てきてハグするという、心温まる映像です。

Attention Charlie Puth(2017)

アメリカのシンガーソングライター、チャーリー・プースによる、ポップロックミュージック。
チャーリーは絶対音感を持っていて、5歳の時から音楽の教師である母親からピアノを習い始め、風の音やコインが床に落ちた時「マミー、今の音はAフラットだよ」とか「Dシャープだよ」とか教えてくれたそうです。

凄いですね!

この曲は、別れた彼女の自分の気を引かせるための行動に、振り回されている状況を歌った歌です。
なんと2016年の日本公演の時にひらめいた曲なんだとか。

いかがでしたか?

最近ラジオでよく聞く曲の中で、ドライブにいいなと思った曲を集めてみました。
気に入った洋楽の曲があったら、和訳してみるといいですよ。
歌の意味や雰囲気が分かるし、英語の勉強にもなるのでおすすめです。

【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

-海外生活
-, , , , ,

Copyright© Inamy's English(イナミーズ 英会話) , 2021 All Rights Reserved.