【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

海外生活

外国人と友だちになる方法〜実践記〜

更新日:

皆さんこんにちは!

現役英会話講師の伊南拓哉です。

今日は外国人と友達になる方法を解説していきます。

今回はどうすれば海外で友達ができるのか
ちょっとしたコツを教えていきたいと思います。
海外旅行や留学、お仕事など様々な理由で外国を訪れることもあると思います。

その現地の人と親しくなるにはどうすればいいか解説していきたいと思います。
今回は私が住んでいた、アメリカでの経験を話していきます!

 

スキンシップは日常挨拶

みなさんご存知かもしれませんが、海外、特にアメリカではスキンシップが多いです。

握手、ハイタッチ、ハグなどなどアメリカにいたらよく見かけます。
これが彼らのあいさつであり、愛情表現です。

自己紹介した後に握手やハグを求められても怖がらずに接しましょう。
さようならのあいさつでもよくハグをします。
次会った時には、自分から挨拶やハイタッチなどカジュアルに接してあげれば好印象です。
私も海外で初対面の人には必ず握手をするように心がけています。
もちろんそれだけで仲良くなれるとは限りませんが、好印象を持たせることができます。

英語がわからなくても自信を持って話す

英語を知らないとあんましゃべりたくなくなる思いますがそれは大損です。
たとえ話せなくても積極的に知ってる単語や、ジェスチャーでがんばって伝える意思を見せれば相手もがんばって理解しようとしてくれます。
理解してくれた時の達成感はなんとも言えません。

そうしていく中で間違いや単語を覚えていって英語も上達していきます。
少々笑われたりしても、喋れないという印象よりも面白い人という印象が強く残るので、喋れない暗い人と思われるよりはマシですよね。

もし心配だったら、"I'm learning English." (英語を勉強中なんです)というと、相手も理解してくれると思います。

逆に少し日本語を教えるという手もあります。
アニメや日本文化は世界的に有名なので興味を持っている人も少なからずいます。

英語がすでに多少話せる方

英語をかじっていて日常会話ぐらいなら話せるという方は、もう積極的に話していって大丈夫です。
外国人にとって難しい名前だったら、ニックネームを考えておくと覚えられやすいです。
そして気軽にこっちから話しかけていけば相手も積極的に接してくれるようになります。

積極的に質問をする

英語にあまり自信のない方にとって、英語で海外出身者に話しかけるのは難しく感じてしまいがちです。
状況にもよりますが、何か質問を投げかけてみましょう。

いきなり個人的な質問をするのではなく、軽い挨拶をしてから、相手がしていた作業や、持っている物、見ている物などに対してシンプルな質問をしてみます。それに対する相手の答え方によって、話が続いたり、また新たな質問を投げかけたりすることで心の距離も縮まっていきます。

ただ、1つ目の質問から"Do you like Japan?"とか、"Do you eat Japanese food?"などの自国についてばかり尋ねるのは控えるようにしたほうが無難です。むしろ彼らの国やホームタウンなどについて聞いてみましょう。彼らの話に好意的に聞く姿勢を示せば、彼らも嬉しく話しやすく感じるはずです。

質問ではなくとも、相手に同意を求める"..., right?"や、"..., isn't it?"のような付加疑問文を使って尋ねてみるのもGoodですね。

色々な人と触れ合う

留学などで海外にきたら、現地の日本人との間で固まってしまうかもしれません。
なので思い切って色々な国からきた人達に話しかけて下さい。

アメリカは広いですから人種も多いです。
みんな英語がペラペラというわけではありません。
私の友人にも英語はまだ流暢には話せず、スペイン語のほうが話せるという友達も多いです。
そんな人でも普通に仲良くなりました。
そういう共通点から芽生える仲間意識もあります。
恐れず色んな人と話してみましょう!

まとめ

海外に行くと言語の違いでいろいろ不安を抱えてしまうかもしれません。
ですが、恐れず積極的に話していくことをオススメします。

頑張って話そうとしてる人を本気でバカにする人なんていませんし、日本人よりも親身になって話を聞いてくれることも少なくありません。
最初は恥ずかしく感じ、尻込みしてしまうかもしれませんが、それ以上に得られるものが大きいので、
英語の上達やグローバルな人脈を作れるようチャレンジしてみてください!

彼らも日本の文化や知識、そしてあなた自身にきっと興味を持ってくれるはずです。

 

【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

-海外生活
-, , ,

Copyright© Inamy's English(イナミーズ 英会話) , 2020 All Rights Reserved.