【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

英会話のコツ

【英語を学ぶメリットとは?】そもそも英語を学ぶ理由って?

更新日:

こんにちは。

現役英会話講師の伊南拓哉です!

今回は英語を学ぶ理由について書いていきたいと思います。

英語を学ぶには努力と時間が必要で、モチベーションアップのために動機をはっきりさせておくべきです。

英語話すことができれば海外で便利とか、就活の幅が広まる、単純に英語を話せるのがカッコいい、などと人によって様々な理由があると思います。

そんな中、英語を話せてよかったと思えたことを話していきたいと思います!

 

英語は世界共通

これはもう常識と言っていいほどみなさん知っていると思います。

英語は様々な国で使われている言語です。

世界で英語を公用語として定めている国は、実は50カ国以上あります。

東アジアにはそう多くないですが東南アジアからアフリカ、ヨーロッパの大半は、母国語ほどでは無いにしろ、英語を使います。

世界人口の約2割は英語を話す、とも言われています。場所にもよりますが、ネイティブじゃなくてもある程度の英語が話すことができて当然、と捉えられている地域もあります。そんな中で、英語が少しも話せないとなると、その人の活躍の場は激減します。それはビジネスや色々なお仕事についてだけではありません。

英語を学ぶ目的も人それぞれだとは思いますが、日本人の英語は世界基準に(コミュニケーション能力の点において)かなり遅れをとっていることに気付くのも大事なことだと思います。その「世界基準」とは、別に高いレベルの高等技術などでは全くありません。基礎英語レベルです。

「環境が人を作る」と耳にしますが、私の英語学習においてはまさにそれでした。

英語上達のためには、ある程度ストイックにならざるを得ないような環境にいたことで、
3日坊主が得意中の得意だった凡人の私が、なんとか、上達までこぎつけたのです。
そこで気付いたのがその「世界基準」の英語力の大切さでした。
日本にいたまま、海外出身者との触れ合う機会のないままではそれは難しいと思います。

他の言語も覚えやすくなる

英語を話せれば覚えやすいという言語もあります。

日本語や韓国語の文法や似た言葉があるように英語にもそういった言語があります。
まずメジャーなのがスペイン語です。
アメリカでもスペイン語は第2言語ともいわれるほど使われています。

違いはありますが基本的な文法は同じで、似た単語も多数あります。

実際にメキシコ人の友達に少しスペイン語教えてもらっているのですが、似てるだけあって飲み込みが早いです。

ほかにもフランス語やイタリア語も似ていると言われています。
英語と日本語の言語が全く違うので、英語を覚えたら色んな言語を学べるチャンスも増えていくでしょう。「

英語でさえ苦労するのに、さらに別の言語なんてムリ!」と思われるかもしれませんが、ある程度英語が上達すると、その上達のプロセスの経験から、他言語を学ぶスピードは早まっているはずです。

就職の選択肢が増える

バイリンガルの方はどの国でも重宝されます。

英語と日本語両方話せる方は就職の選択肢も増えるでしょう。

英語の教師やキャビンアテンダント、通訳者、翻訳家、ビジネスにおいても様々な部類で活躍できます。

海外出身者と触れ合う機会の多い職場や、ちょっとした英語が必要なアルバイトなどでも便利です。

日本は特に観光客が多いので、簡単な英語で道案内や観光スポットなどおすすめできれば気持ちいいですよ。

なにより英語が話せれば、海外での生活もグッと現実味が増すことでしょう。

そういった日本国内だけではなく、他国にまで足を伸ばせるという選択肢が増えます。私も過去に何回か翻訳のお仕事をしたり、英語を使って通訳のお手伝いとかしたことがあるので、日本での英語能力の便利さを実感できました。

楽しみが増える

英語が話せるようになれば趣味の幅も広がるでしょう。

例えば洋楽が好きな方は、英語の歌詞の内容が理解できると楽しみもかなり増えると思います。
私の場合はそれだけでなく、逆に好きだった曲の歌詞の内容が思っていた内容と全く違っていたことに気付いた時に、大きなショックを受けたものです。(笑)

カラオケに行ったときに洋楽の曲を上手く歌えたらかっこいいですよね。

他にも、映画やドラマで、日本語に訳してしまうと伝わりきれないメッセージやユーモアに気付くことができ、面白さが倍増します。

そういったコンテンツを100%楽しむにはその言語を習得するほかないですよね。

今やSNSでも色々なトピックに関する記事や動画が投稿されているので、それらを理解して楽しむためにも英語は必要です。気付いていない方が多いと思うのですが、ネット上では日本国内のみの情報量に比べて、世界の情報量というのは天と地ほどの差があります。

英語ができれば文字通り、世界が広がります。

海外映画を観るときには、字幕付きで観るのと、字幕なしで観るのとでは、映画に対する没入感も違ってくるのでより深く、自然に楽しむことができます。知り合い達とカラオケに行った時はラップ担当を振られたりもしましたね。

このように英語を話せるだけで色んな楽しみが増えるわけです。

まとめ

いかがでしたか?

英語を学ぶ上でモチベーションや目的意識が低いと、挫折してやる気を無くしてしまうことも多いと思います。

自分なりに目的を忘れず、コツコツ楽しみながら続けていくのが大切です。

日本で英語を使わない、必要ないと思われる方もたくさんいらっしゃいます。
しかし、少しだけでも視野を広げて英語能力を身につければ、今まで見えていなかった世界が必ず見えてきます。

様々な人と交流できるきっかけにもなりますし、新たな経験から物事の考え方や生き方さえも変わってくる可能性があります。

興味が少しでもあれば、趣味がてらでもいいのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

-英会話のコツ
-, , , ,

Copyright© Inamy's English(イナミーズ 英会話) , 2020 All Rights Reserved.