【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

日常英会話

便利な英語を覚えよう!いろいろな「どういたしまして」

更新日:

お疲れ様です。

現役英会話講師の伊南拓哉(いなみたくや)です。

"Thank you.(ありがとう)"と言われたら、「You're welcome.(どういたしまして)」と答えるのは、みなさん知っていますよね?
実は他にも、色々な「どういたしまして」の言い方があります。

今回は、フォーマルな言い方からカジュアルな言い方の「どういたしまして」について、ご紹介していきます。

 

一般的によく使う「どういたしまして」

①You're welcome
「どういたしまして」
Very などを付けて、強調することもできます。
You are very welcome
You are more than welcome
You are most welcome

②No problem / Not a problem
「問題ないよ」
At all を付けて、"No problem at all.(全く問題ないよ)"という言い方もできます。
Sorryの返事にもよく使います。

③That's okay / It's okay
「大丈夫だよ」

④That's alright / It's alright
「大丈夫だよ」

フォーマルな「どういたしまして」

⑤My pleasure / It's my pleasure
「お役に立てて、嬉しいです」

⑥Happy to help / I'm happy to help
「お手伝いできて、光栄です」

⑦Glad to help / I'm glad to help
「お手伝いできて、光栄です」

⑧Not at all
「たいしたことありませんよ」

⑨It's nothing / Think nothing of it
「なんでもないよ」

⑩Don't mention it
「お礼はいりませんよ」

カジュアルな「どういたしまして」

⑪Sure / Sure thing
「もちろん(当たり前のことをしただけ)」

⑫Yep
「もちろん」

⑬You bet
「もちろん」

⑭You got it
「了解」

⑮Of course
「もちろん」

その他の「どういたしまして」

⑯Thank YOU
「こちらこそ、ありがとう」
「サンキュー」ではなく、youを強調するように「サンク、ユー」と発音します。

⑰Don't worry about it
「心配いらないよ」

⑱No worries
「心配いらないよ」
主にオーストラリアやニュージーランドで使います。

⑲Anytime
「いつでも手伝うよ」

⑳Never mind
「気にしないで」

㉑It's no bother
「気にしないで」
主にイギリスで使います。

「ありがとう」の言い方

"Thank you "以外 にも、いろんな言い方があります。
"Thank you so much." (どうもありがとう)
"Thanks a lot." (どうもありがとう)
"Thanks."(ありがとう)
"I really appreciate it."(とても感謝しています)
"That's very nice of you." (親切にしてくれて、ありがとう)
"You are the best."(あなたが一番よ)

Thank you の後に、名前を付けると、相手に親近感を与えます。
"Thank you, Tom."
Sir(男の人に対して)やMa'am(女の人に対して)を付けると、フォーマルな言い方になります。
"Thank you, Sir." "Thank you, Ma'am."

いかがでしたか?
"You're welcome." 以外にも、こんなにたくさんの「どういたしまして」があるんですね。
どの「どういたしまして」を使うのかは国によって違ったり、人やシチュエーションによっても変わってきます。

いろんな「どういたしまして」を覚えて、たまには違った「どういたしまして」を、ぜひ試してみてください。

 

【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

-日常英会話

Copyright© Inamy's English(イナミーズ 英会話) , 2019 All Rights Reserved.