【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

日常英会話

【ネイティブ英語フレーズ】間投詞と感嘆文の意味や使い方をシチュエーション別に解説

投稿日:

 

たくや先生
英会話を学ぶ中で、単語力と同じくらい大切なのは、表現力です。

 

自分が学んだ文法や単語を使い、

少しずつ英会話でコミュニケーションできるようになりたい!

 

このように望まれる方は実際多いです。

 

今回のトピックである間投詞感嘆文は、

英会話をする中で、最も表現力のある文法です。

 

この2つを、自分の物にしてしまえば、英会話のレベルも急上昇し、

ネイティブの様な英語の自己表現に大幅に近づきます!

 

今回は、間投詞と感嘆文の基本情報から英会話に使える例文、

そして注意点を合わせて紹介していきます。

 

間投詞と感嘆文の基礎

 

間投詞

間投詞とは、

 

感情、応答、繋ぎ言葉など、会話の途中に言葉を入れる事によって

一つの会話を作るお助けの様な言葉の事を言います。

間投詞がないと、会話がかなり無機質になるでしょう。

文章の前に来る場合もあれば、後に来る場合もあります。

また、応答が間投詞だけで作られる場合もあり、スラングも多いですね。

 

説明だけを読んでいると、少し分かりづらいかもしれませんが、簡単に言うと、

英会話でやりとりをする上で自然と口にしている言葉の多くが間投詞です。

簡単な例えとしては、「Oh Yeah!」ですね。これも間投詞の一つです。

英会話においてはなくてはならない要素ですね。

感嘆文

感嘆文とは、

 

簡単に説明すると、感情を表す言葉の事を言います。

簡単な例えで表すと、素晴らしいと感動して「何て美しいの!?」と表現したり、

ネガティブな感情表現として「なんて憂鬱なんだ」とも使えます。

 

ネイティブ英語に感嘆文は沢山使われるので、英会話を勉強している人、

または興味のある人には必ず覚えて欲しい表現の一つです。

感動や感激した時だけではなく、

驚き、失望、混乱などの感情を表したい時にもよく使われます。

 

どんな場面で使える?

間投詞と感嘆文は、説明だけ読んでも難しいかもしれませんが、

とにかくどこでも使える言葉です。

1日中英会話をしたとして、特に間投詞はそのほとんどに使われています。

 

家族との会話、親友、大人同士、また職場など、様々な場所で常に使われています。

How?」、「Sure!」、「Excuse me.」など、間投詞や感嘆文とは考えないで

知らないうちに使っている事が多いです。

 

間投詞を使った英会話

間投詞とは、先程説明した様に、言葉では理解が難しいかも知れませんが、

会話のほとんどに使われている、会話を繋げるために必要な文法です。

今回は、誰もが簡単に覚えられる、一般的に頻繁に使われている間投詞を紹介します。

 

海外でよく使われる間投詞単語

「How:どうやって?」、「Well:えー」、「Ah:あー」、「So:だから」、

「Why: なぜ」、「Sure:もちろん」、「Great:素晴らしい」、「Excellent:最高」、

「Like:~みたいな」、「Completely:完全に」、「Exactly: まさに」、

「Absolutely: 絶対に」、「Wow:ワーオ」、「Not really:そんなに」、

「That’s it:これだけ」、「 Go ahead:お先にどうぞ」、「Take care:気をつけてね」

 

日常的に使われる間投詞のリストを書き続ければ、まだまだありますが、

上記に書いた例が、基本的に英語の初心者でも使える簡単な間投詞です。

 

「How」や「Well」、「So」などは、会話の文章の最初に使い、日本語で言う

「だから」「えーっと」など少し次の言葉に間を置く時に便利ですし、

すぐに自分の話す英語に取り入れられるでしょう。

 

また「Exactly」、「Absolutely」、「Great」などは、その単語のみで

リアクションできるので、会話に入れなくてもその単語一言だけで通じます。

 

ここで、文章の前に入れる間投詞と、一言で使える間投詞の例文をご紹介します。

1.

クレア
Well, what do you think about my essay?

(えーと、私のエッセイについてどう思った?」

You did excellent!!!
ジエゴ

(すごく良かったよ!!)

この例文には、Aには「Well」が文章の最初に使われ、Bが「Excellent」と、

Aのエッセイについて感想を率直に伝えています。

 

2.

サラ
She should receive a better paycheck.

(彼女はもっと良いお給料をもらうべきよ)

Absolutely!
ケント

(絶対にね!)

 

この例文では、もっと良いお給料をもらうべきだ、と言うAの意見に対し、

Bは、「Absolutely!」と100%Aの意見に同意している事をストレートに表しています。

 

この「Absolutely」などの一言で表せる単語は、その一言以外に何も言わなくても

感情が伝えられる時に使える便利な単語なので覚えておく事がおすすめです!

 

メールやSNSで使える間投詞

「Jeez:まじかよ」、「Shoot:しまった」、「Just kidding:冗談だよ」、

Guess what:なんとね」、「Uh oh: あらら」、「Oh well:うーん」、「Eww:きっもー」、

「uh huh: フフーン」、「blah blah…:などなど・・・」、「Not much:特に無い」、

「lol:laughing out loudの略・笑」「ttyl: Talk to you laterの略・後でね」、

「Sure:もちろん」「Not really:ううん別に」

 

メールやSNSでは、友人同士や軽い付き合いの人とは、割と軽い英語を使い、

話しやすくします。

 

例えば、上記にある「lol」は、日本語で言う「笑」で、

日本語と全く同じ様に使います。

 

ただ、言葉で「lol」と使う事は無く、書いて表現します。

 

1. メールの例

ケント
Hey are you really moving out of the town?

(ねぇ、本当にこの街から引っ越すの?)

No, I was just kidding lol
ジエゴ

(いや、冗談だよ笑)

 

2. SNSの投稿例

サラ
Guess what!!!! I got a new job, and it looks like an easy job!

(聞いて!!新しい仕事をもらったの!しかも簡単な仕事よ!)

 

SNSとメールでは、英語の使い方は似ています。

 

実際は両方とも喋る英語よりも書く英語なので、共通している部分が多く、

ビックリマークや「lol」などの省略単語も沢山使われます。

 

あまり難しく考えずに、とにかく沢山の英語のSNSを観覧して、

自分が使えそうな間投詞や単語などをピックアップして

自分で使うようにすると、より覚えが早くなります。

 

間投詞を使った英会話例文

上記のaにも例文を二つ載せていますが、

とにかく聞き、話し、学ぶ事がポイントです。

英語の文章を見た時に、間投詞を見つけたらラインを引くなど、

目立つようにしておけば、自然に覚えていく事もできます。

これから、いくつか簡単な例文を紹介していきます。

 

1. 友達同士の会話

クレア
Hey! Did you do well on your midterm?

(ねぇ!中間テストうまくできた?)

Not really. I may have to retake it.
サラ

(ううん別に。私もしかしたら再テスト受けなきゃいけないかも)

 

2. たまに居合わせた他人との会話

クレア
Why do you think his behavior is unacceptable?

(なんで彼のした事はダメだと思うの?)

Well, it wasn't his first time to be late for practice.
エド

(えーとね、彼が練習に遅れるのはこれが初めてじゃないからだよ。)

 

3. 恋人同士の会話

ケント
Oh my god, I cut my finger!

(ヤバい、指切っちゃった!)

Jeez, you okay!? I'll get you a bandaid!
サラ

(うわー大丈夫!?絆創膏取ってくるね!)

 

シチュエーションや話す相手によって、使う間投詞は異なって来ますが、

この様に簡単な会話を覚えていき、そこに自分の単語をシチュエーションごとに

並べていくと、少しずつうまく会話できる様になります。

 

間投詞で注意しなければならない単語

間投詞に関わらず、 英語には話す相手によって使っても

良い言葉と悪い言葉があります。

今回は、シチュエーションによって使って良い言葉と

注意しなければならないポイントを紹介します。

 

「God:神様」、「Shit:くそ」、「Are you serious?:あなた本気なの?」、

「Are you kidding me?: あなた冗談でしょ?」、「You know:知ってるでしょ」、

「Cool:かっこ良いね」、「Duh:当たり前でしょ」、「Nah:いいや」、

「okie dokie: オッケー」

 

上記の間投詞は、汚い言葉でも普通に使えますが、

人によって使い分けなければならない言葉のリストです。

 

書き始めたら沢山あるのですが、上記のリストが一般的に使われるので、

今回はこの例で紹介します。

 

くだけた否定に使う「Nah」

ケント
Did you want apple instead of orange?

(オレンジの代わりにリンゴ欲しかった?)

Nah
エド

(いいや)

オレンジが無く、リンゴを勧められたのに対して、「いらねぇ」と言う様な

ニュアンスで使っています。

「No」のくだけた表現として友人など親しい相手には自然に使えますが、

そこまで丁寧でもないので、他人や目上の人には避けましょう。

 

ちょっと強いYES「Duh」

メイ
Did you know the practice starts at 6:00 a.m. every morning?

(練習が毎朝6時からだって知ってた?)

Duh!
サラ

(当たり前じゃん!)

「Duh」とは、「Yes」よりもやや強い口調で表現する言葉で、基本的には友達同士で使います。

「もちろんでしょ、当たり前じゃん、言わなくてもわかるでしょ」のような意味合いなので、

日常会話でたまに使われます。

 

「今更それ聞く?」と言う様な質問が来た時に「Duh」と、

その答えが当たり前であるかのような時に使います。

これもくだけた表現なので、目上の人などに使うと非常に失礼ですので

気をつけましょう。

 

一瞬疑っている事に対して聞きたい時の「Are you kidding me?」

クレア
I have to quit this job because I broke my left ankle.

(右足首を骨折したから仕事を辞めなきゃならないの)

Are you kidding me? What happened?
エド

(嘘でしょ?何があったの?)

この質問文は、相手が言った事に対し、驚きを隠せずに、「本気で言っているの?」

と言う感情とともに発する言葉です。

驚いた時にも使えますし、他人からありえない内容を言われた時に怒った口調で

冗談でしょ?」とも使えます。

 

使う相手は基本は家族、友達、同僚など身分が同じか自分よりも下の人に良く使います。

お店でクレームを入れる人も頻繁に使う事のある、ポジティブとネガティブの両方の意味で

使えるので、ネガティブな時は、使う相手を気をつけてください。

 

簡単に口に出せる「Shit」

ケント
God, my boss just texted me that I need to cover someone’s shift!

(うわ〜今ボスがメールで誰かのシフト変わらなきゃいけないって!)

Shit! So you can’t to come to the party tonight!
ジエゴ

(えークッソ!じゃあ今日パーティーに来れないじゃん!)

「Shit」はイラっとした時にも、ただ自分の思い通りにならない時にも、簡単に使えます。

友達同士の会話や、独り言でも、どこでも使える便利な単語ですが、

日本語同様、少し汚い言葉です。

 

なので、目上の人やお客様、子供達の前では使う事を避ける必要があります。

日本では子供も「クソ」と使いますが、アメリカでは特に、

汚い言葉を子供の前で発言すると問題になってしまうので気をつけてください。

 

間投詞は並べれば並べるほど沢山出てくるので、数多くの例文を並べる事ができるのですが、

それほど頻繁に使われていると言う事なので、様々な例文やシチュエーションから

少しずつでも覚えて行ってくださいね!

 

感嘆文を使った英会話

例えば「わー素敵!」と驚く様な感情を出す事が感嘆文です。

感情をストレートに表せるこの感嘆文は、様々な組み合わせで出来ています!

難しそうに見えますが、例文から簡単に自分の言葉にできるので、

シンプルに、使いやすそうな感嘆文を状況に合わせて紹介していきます。

 

感嘆文と普通の文を比べた英会話例文

感嘆文では、普通の文章から感嘆文へと変える場合、

「What」「How」のどちらかが文の最初に使われます。

この二つを使う事によって、普通の会話よりもより感情を出す事ができます。

例文で見ていきましょう!

1.

普通: Today is an amazing day.

(今日は素敵な日)

感嘆文: What an amazing day!

(今日はなんて素敵な日なんでしょう!)

 

2.

普通: She is the cutest cat I know!

(この子は私の知っている猫の中で一番可愛い!)

感嘆文: How cute this cat is!!

(この猫はなんでこんなに可愛いのかしら!!)

 

3.

普通: You performed amazing tonight!

(あなたの今夜のパフォーマンスは素晴らしかったよ!)

感嘆文: What an amazing performance you did tonight!

(あなたの今夜のパフォーマンスはなんて素晴らしかったんでしょう!)

 

4.

普通: You have received the coolest birthday gift from your girlfriend!

(あなたはかっこいい誕生日プレゼント彼女にもらったね!)

感嘆文: How cool your birthday gift is!

(誕生日プレゼントなんてかっこいいんだよ!)

 

この例の様に、普通文から感嘆文に直す事は難しくありません!

これは、普通の会話でも、SNSなどの投稿でも簡単に使う事ができるのでおすすめです!

また、見て分かるように、感嘆文に変えても並び方が少し変わったくらいなので、

そこまで難しく考えずに「What」か「How」を使う事により感嘆文を作る事ができます。

簡単な会話方法

海外では、会話でも文章でも感嘆文は使われますが、

シチュエーションや話す相手によって少し違って来ます。

 

若者同士で会話をする場合、良く使われる感嘆文は

How crazy she/he is・なんて彼女/彼はクレイジーなの」と言う言葉です。

あまり教科書には載らない表現ですが、何か突拍子も無い行動や

発言をした相手に対して「How crazy」と使います。

 

また、お客さんのように丁寧な会話をする場合には

How beautiful・なんて美しいの」、「What a nice day・なんて良い日なの」、

How cute your daughter is・あなたの娘はなんて可愛いの」など、

丁寧な言葉を使います。

 

恋人同士の場合は、相手を喜ばせるために

How beautiful you are・あなたはなんて美しいの」、

What an amazing dress!・あなたのドレスはなんて素敵なの!」、

What a beautiful night spending time with you!

今夜はあなたと過ごすなんて素敵な夜なんだろう」など、

相手を喜ばせる様な言葉を使う事が多くあります。

 

使う相手によって感嘆文は使い方は少し変える事ができ、言葉選びもできるので、

パズルの様に楽しく当てはめて、自分の言葉で楽しく会話をする事ができます。

注意する事

どの英単語や文法とも同じで、汚い言葉や、相手を傷つけるような言葉は、

使う相手や使う場面をしっかりと選ぶ必要があります。

本当に相手に対してイライラしていても、その言葉を使った事によって、

トラブルになってしまっては困るので、その様な感嘆文の例を少し紹介します。

 

1. 「What an ugly old dude.・なんて醜いおっさんなの」

ムカついた時に若者が友達に向かって「何あのオヤジ!」と使える言葉ですが、

大きな声で言ってしまうと、トラブルになってしまいます。

 

2. 「How stupid you are・あんたはどれだけバカなの」

親が子供に向かって言ったり、女友達がおバカな男友達に対して言ったり、

本気で怒る事から冗談で使う事まであります。

でも、「Stupid」と言う単語はやや強い言葉なので、

子供への使い方も要注意ですし、人を傷つける言葉でもあるので、使い方には注意です。

 

3. 「What a bitch!!・何なのあのくそ女!」

「Bitch」とは、直訳すると「雌犬」ですが、英語では「くそったれ女」と言う様に、

もの凄く強く汚い言葉で、使う相手を慎重に考えないといけません。

 

日本でも最近「ビッチ」という言葉が浸透してきていますが、

どうやら「尻軽女、ヤリマン」のような意味合いで使われていますね。

 

英語の「bitch」とは、尻軽女を含め、性格の悪い「嫌な女」全般を指し、

非常に汚い言葉となるので、特に初心者の方は避けるのが無難です。

 

「What a Bitch!!」は、ムカつく女が居た時に、「まじ何あいつ?」と言う様な口調で使います。

若者には良く使われる感嘆文の一つですが、使いすぎはやめましょう。

 

まとめ

 

調べてみると簡単そうだけど、使うのに少し勇気のいる間投詞と感嘆文ですが、

これらを使って例文や単語に合わせて自分で会話を作ってみると

SNSなどに英語でコメントをする事もできる様になりますし、

英会話ももっと楽しく、自分の言葉で表現できる様になるでしょう!

 

あまり難しく考えずに、自分の分かるところから使い始めて、

少しずつ前に進んで行ってください。

 

実際に自分の口から話すのが難しいと思った時は、

SNSなどで書いて見て、様子を見てから初めても良いです。

とにかく理解してくると楽しくなって行くので、

分かる所から吸収していくのをおすすめします。

【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

-日常英会話
-, , , , , , , ,

Copyright© Inamy's English(イナミーズ 英会話) , 2019 All Rights Reserved.