【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

英会話のコツ

【驚き編】英語で感情を伝えよう、驚いた時のネイティブの英語表現とスラング

更新日:

こんにちは!イナミーズ英会話の伊南拓哉です。

 

私が渡米したての頃は、ネイティブの感情の表し方の激しさに驚いた記憶があります。

感情を表す英語の表現を知らないと、英語環境にいながら日本語のように

『うわー」とか「おぉー」というしかありません。

驚いた時にどうやって英語で表すのか。

 

皆さんは、驚いた時、英語でどんな表現を使っていますか?

英語のネイティブの方たちは感情の伝え方がストレートで、喜怒哀楽がはっきりしています。

驚きの英語表現を覚えることは、感情の伝え方のレベルをアップさせ、

自然な英会話を楽しむことができる近道です。

今回は、驚いた時の英語表現や英語のスラングを

色々なシチュエーションごとにご紹介していきます。

驚いた時に"Oh!"や"Wow!"または"Really?!"ばかりを連発している人は、

ぜひ驚きを表す英語表現をたくさん覚えてみてください。

驚きのレベルMILD(レベル1)

世間話や噂話をしていて、相槌、あるいはそこまで関心を持たない他人事への驚きの英語表現です。

Oh!(あら、おや)

(例文)
A: I went to see "Christopher Robin" yesterday.(昨日『プーと大人になった僕』を観にいったの)
B: Oh, that's the one I've wanted to see.(えー!そうなんだ。私も観たいと思ってた映画よ)

Wow!(わぁ)

(例文)
A: Hey John, I heard you got into Harvard.(やあ、ジョン、ハーバードに入ったんだって?)
B: Yes, I did.(そうだよ)
A: Wow man, that's amazing!(うわぁ、すごい!すばらしい!)

Really?!(本当?)

(例文)
A: If you shatter a mirror, you'll have bad luck for 7 years. (鏡を割ると、7年間不幸が続くよ)
B: Really?(え?ほんと?)
A: It's just a foreign saying.(ただの外国の言い伝えだけどね)

Is that true?(本当?)

(例文)
A: Rokujo-Tofu is hard, so if you hit your head on the corner, you may die.
(六條豆腐って固いから、角に頭ぶつけたら死ぬ可能性もあるんだって)
B: Is that true??(それ本当??)

What?!(何だって?!)

(例文)
A: The player called the chair umpire "a liar" and "a thief"in the US Open Final .
(あの選手はUSオープンで主審を「嘘つき」とか「泥棒」と呼んだんだよ)
B: What?! That's impossible! (ええっ?ありえないわー)

Whoa!(うわぁ)

(例文)
A: Look at this puppy! (この子犬見て!)
B: Whoa! he's so cute!(わぁ、すっごく可愛い!)

Oh, you did?! /  did you?!(えーそうなの?!)

(例文)
A: I've started jogging, and I already lost 10 pounds. (ジョギングを始めたんだけど、すでに10ポンド体重を落としたよ)
B: Oh, did you?? That's fantastic!(え、本当?すごいね!)

A: She got an A on her final. (彼女、期末テストでAを取ったそうよ)
B: Oh, she did?? I know she studied hard.(え!ほんと?彼女がんばってたもんね)

That's amazing! / impressive / awesome(それは素晴らしい!)

(例文)
A: She has won the spelling competition at school.(彼女は学校のスペリング大会で優勝したんだって)
B: That's amazing!(それはすばらしい!)

Oh boy!(おやまぁ)

(例文)
A: We are going on a cruise around the world.(僕たちクルーズで世界一周旅行するんだ)
B: Oh boy!(それはまぁ!)

 

驚きのレベルMEDIUM(レベル2)

自分に関わることで、それによって自分の立場が良くなったり悪くなったりする場合の、

かなり感情の入った驚きを表す英語表現

No way!(まさか!)

No way!は「やめてくれよ」という強い否定的な言い方にも、

「まさか!すごいね」という肯定的な意味合いとしてもどちらもよく使われます。

スラングで、"No way Jose! "とJose(ホセ)を付け足してよく使われます。

(例文)
A: Will you please unload the dishwasher for me?(ディッシュウォッシャーから食器を出しておいてくれない?)
B: No way! It's not my turn!(えーやだー。私の番じゃないもん!)

A: They broke up last year, but they got married after all.(彼らは去年別れたけど、結局結婚したんだよ)
B: No way Jose! That's great news!(ええっ、まさか!それはいいニュースだ)

You're just kidding me! / Are you kidding me?(嘘でしょ!冗談でしょ!)

(例文)
A: Hey Sara, when are you going to leave?(やぁ、サラ。いつ出発するの?)
B: I'm leaving next week.(来週なの)
A: Are you kidding me? So soon?(嘘でしょ!そんなに早く?)

Are you serious?(本当?本気なの?)

(例文)
A: I ate the rest of the pie.(パイの残り食べたよ)
B: Are you serious? You didn't save me any??(えっ?残してくれなかったの?)

That's new to me. / I didn't know that.(初耳です)

(例文)
A: Gachapin is Mukku's teacher, not a friend.(ガチャピンはムックの友達じゃなくて先生なんだよ)
B: Oh, that's new to me.(それは初耳)

Eww!(いやだー!きたなーい!)

(例文)
A: She kills and cooks endangered animals!(彼女は絶滅危惧種の動物を殺して食べているんですよ)
B: Eww! Disgusting!(いやだぁ!気持ち悪い)

What ~!(名詞が後にくる)

(例文)
・What a nice person you are!(あなたはなんて親切な方なのでしょう!)
・What a surprise! Thank you for the present. I didn't know you remembered my birthday.(まぁ驚いたわ。プレゼントありがとう。あなたが私の誕生日をおぼえてくれてたとは知らなかった)

How ~!(形容詞や副詞が後にくる)

(例文)
・How fast he runs! (なんて彼は足が速いのかしら!)
・How adorable your baby is!(あなたの赤ちゃん、なんて可愛らしいのかしら)

I'm shocked!(それはショック!)

(例文)
A: He has three illegitimate children.(彼は隠し子が三人もいるんだって)
B: Wow, I'm shocked!(うわぁ。それはショック!)

 

驚きのレベルHOT(レベル3)

驚いてかなり感情的になった時や、自分の処遇や今後の生き方が

変わるかもしれないような不測の事態に陥った時、

あるいは心霊現象に遭遇した時などの英語表現はこちらです!

That's incredible!(信じられない!)

(例文)
・That fortune teller knew something that I've never told anyone. That's incredible!!(あの占い師は、私しか知らないことを知っていたのよ。信じられないわ!)

Unbelievable! / I don't believe that!(信じられない!)

(例文)
A: Where have you been, Sam. I've been calling you all day long!(サム、どこにいたのよ?一日中電話してたのよ)
B: I'm sorry. I was out. I forgot my phone at home.(ごめん。外にいるんだけど、携帯を家に置いてきちゃって)
A: Unbelievable! We have plans today.(信じられない!今日予定してたじゃん!)

I'm speechless. (言葉がない)

(例文)
A: John Wayne Gacy killed 33 people, and most of them were boys.(ジョン・ウエイン・ゲイシーは、33人の人間を殺して、そのほとんどが少年だったんだ)
B: Oh my.. I'm speechless.(まぁ・・言葉がないわ)

How could you do that?!(どうしたらそんなことができるの!)

(例文)
A: I hate to tell you but I wore your new dress for the party.(言いにくいんだけど、パーティにあなたの新しいドレスを着ていったの)
B: What?? How could you do that???(何ですって?!どうしたらそんなことできるの!!)

You gave me a heart attack. (心臓が止まった)

(例文)
・Whoa, whoa. Don't appear suddenly in front of me. You gave me a heart attack!(突然現れないでよ。心臓止まるかと思ったわ)

Noooooooooo!!!(きゃあー!いやあ!)

(例文)
・Noooooooooo!! This house is haunted!! I hear something from the wall!(きゃああああこの家、呪われているわ!壁から何か聞こえる!)

You took my breath away! / That's breathtaking!(素晴らしい、息をのむような)

(例文)
・I've never seen the lake like this. The view is breathtaking! (こんな湖は見たことがない。息をのむほど素晴らしい眺めだ)

 

驚いても使ってはいけない言葉とは?

洋画や海外ドラマを観ていると、

「Sワード(Swear Word)」

と呼ばれる汚い言葉がたまに出てきます。

ちょっとカッコいいと思って真似したくなっても、実際には使わないようにしましょう。

これはネイティブでも品格を疑われかねない言葉なので、ネイティブでもない者が使ったら、

なおさら滑稽に聞こえます。

Sワードは意味を知っておく必要はありますが、決して使う必要はありません。

Oh my God!

一般的によく使われていて、日本人にも非常になじみの深い「オーマイガー」

正直,気軽にどんどん使っていっても大丈夫です。

しかし......

場合によってはクリスチャンの多い欧米社会では、神の名をみだりに出すのは

良くないこととされます。(逆に言えば、生死に関わるような危険な目に遭った時、

悲しい時などには使ってよいということになります)同じく"Jesus"もNGです。

【お勧め言い換え表現】
"Oh my goodness""Oh my gosh""Oh my""Gee"など

Holy shit!

映画や海外ドラマでもたまに聞くこの表現。
shitは単独で使っても日本語の「糞」に当たる汚い言葉なので、良識ある人は公の場では使いません。

【お勧め言い換え表現】
Holy cow!

Liar!

「嘘つき」の意味です。

日本語ではとても驚いた時に「うっそー」と使い、言われたほうも

特に悪い気はしませんが、英語で「嘘」「嘘つき」ということは、

相手の人格否定になるので、驚いた時に使う言葉としては適切ではありません。

【お勧め言い換え表現】
Is that true?/No way!/I don't believe that!

What the hell!?

「なんてこった」という驚きを表す言葉ですが、基本的に「hell」はSワードなので使わないようにしましょう。

【お勧め言い換え表現】
What the heck/What the...(hellまで言わない)

 

まとめ

英語力の本当のレベルは、前もって暗記して綺麗な英語を話すことではなく、

とっさの時にどれだけ自分の気持ちを伝えることができるかという点に

かかっていると言っても過言ではありません。

使ってはいけない言葉とはいえ、英語が上達し、打ち解けた仲間との日常会話で

ユーモアを含めてあえて使ったりもするので、場面にあった言葉選びを心がけてくださいね。

たくさんの表現を覚えて少しずつ実践していくと、英会話力の向上につながります。

今回は驚いた時の表現をご紹介しましたが、嬉しい時の表現、怒った時の表現、

悲しい時の表現も合わせてチェックみてください!

驚いた時の言葉を口にするときは、イントネーションや表情がとても大事です。

言葉に抑揚を付けて、表情やジェスチャーと合わせて表現できるように

練習をしてみましょう。

【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

-英会話のコツ
-, , , , , , ,

Copyright© Inamy's English(イナミーズ 英会話) , 2019 All Rights Reserved.