【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

海外生活

英語を使う高収入な職業一覧!仕事に必要なスキルやTOEIC点数を紹介!

更新日:

 

たくや先生
こんにちは!いなみたくやです。

 

英語を勉強していると、将来英語を使った仕事がしてみたい、海外で働いてみたい、そんな夢を抱く方は少なくないと思います。

 

私はたまたま海外に留学出来て、

たまたま卒業し、

たまたま英語講師になったので、

そんな夢を抱いたことは1度もありません(  ̄3 ̄)~♪

 

 

 

......嘘です。

 

 

 

漠然とではありますが、将来アメリカに戻って、以前のように教育系の仕事に就きたい、というような願望はありました。

 

私なんかとは違って、貴方はきっと英語に多大なる興味を持ち、将来の夢やステップアップへ向かって、日々邁進されているのでしょう。

 

そんなあなたへ、

 

・英語を使う仕事はどんな職業があるのか

・どれくらいのレベルの英語を目指せばいいのか

・海外で仕事をするにはどうすればいいのか

 

について、

英語を使った高収入な職業を詳しく!

解説していきたいと思います^^

 

既に英語が話すことができ、高収入なお仕事を探している方や、

これから英語を学んで高収入な仕事に就きたい方は、

必見の記事になります。

 

今は多くの就職先で必要とされているTOEICですが、

点数がどこまで高くて、

どこまで英語が喋れたら良いのか

分からないところが難しいですよね。

 

しっかりと知識として頭に入れておくと、英語を使ったお仕事の幅が広がり、自分が目標としているお仕事の基準値になりますので、便利だと思いますよ〜!

 

高収入トップ3の職業

第三位 コンサルタントマネージャー

最大年収1500万円のこの職業は、ビジネスレベルの英語が必要ですが、自分のライフゴールのある人にはとてもおすすめな職業です。

大学を卒業して、英語が問題無く話せれば、この仕事も夢ではありません。

 

第二位 外資企業

年収1400~1500万円ともいわれる、とても高収入な職業です。

ビジネスレベルの英語が必要ですが、自分の英語に自信のある人、また自分のスキルを活かして世界で活躍して行きたい人にはとてもおすすめです。

 

第一位 金融法人

年収最大1800万円稼げると言うこの職業は、

ビジネスレベルの英語を求められます。

なので英語が得意な人や、英語で仕事をしても支障の無い人には、やる気さえあればこの様な職業で活躍する事もできます。

一度でもTOEICを受けて、

自分の現在の英語力を把握していれば、

そこから英語力を伸ばしていき、自分の目標が増えて、より自分のスキルに合った仕事を探す事ができます。

 

たくや先生
ぜひこのリストから目標を作って、自分の望むキャリアへと進んでください!

 

【TOEICの点数別に見た高収入な仕事と、高収入にできる仕事】

TOEICは、

必ずしも高得点=英語がペラペラと言う訳ではなく、また英語力がネイティブ並みでも、受け方、コツを知っておかないとTOEICの点数は高くならない場合もあるので、中々点数で比べるのは難しいです。

 

でも、TOEICは全国に共通しているので、英語が喋れる人は、ある程度TOEICの勉強の仕方を知っていれば、数回受ければ点数はかなり上がるでしょう。

 

 

さて次は!

 

TOEICのレベルに分けて、おすすめな仕事をいくつか紹介して行きます。

 

必ずしも全ての職種が高収入とは限りませんが、やりがいがあり、また、最初は低収入だとしても努力と成績によっては高収入まで上げる事のできる仕事も含めて紹介していきます。

 

TOEIC 500点あればできる仕事

TOEIC500点は、英語を一生懸命勉強すれば十分取れる点数です。

しかし、いざ500点を超えても、自分の英語に自信の無い人は沢山います

それでも、少しでも英語を使いたいと思っていれば、どこかで必ず使うことができるでしょう。

 

「株式会社ユノス・経営企画」

経営の運営、提案、また企画を任される化粧品会社の仕事です。

 

世界でも数カ国と関わっているため、グローバルな環境です。

英語がTOEIC500点を超えていればできる仕事です。

 

もちろん、

仕事に就いた後に英語力をそれ以上に伸ばす事もできるので、やりがいがあります。

化粧品に興味のある女性には、とても楽しめる環境です。

 

年収は300万円から750万円で、自分で実力をつける事ができるので、努力家の方にはおすすめです。

 

「コーニングジャパン株式会社」

液晶ディスプレー用ガラス基盤の最先端の製品を開発する会社です。

顧客訪問、販売、契約、など、販売戦略に関わっていく仕事です。

 

英語力は最初は低くても、サポートの中成長していく事ができるので安心できます。

年収は600万円から800万円と、高めなので、理系が得意で、自分のスキルを活かして行きたい人にはとてもおすすめです。

 

「株式会社村田製作所」

セラミックコンデンサ製品の会社です。

 

電子機能や最新テクノロジーの知識があり、また楽しみながら仕事をしたい人におすすめです。

世界でもトップレベルの製品を扱う会社なので安定しています。

 

年収は450万円から720万円で、労働時間も8時間弱なのでとても働きやすいです。

また、夏休みや年末年始休みもあるので、

家庭の時間を大切にしたい人にはぴったりです。

 

英語も、少し自信がなくても、英語でコミュニケーションができれば安心です。

入社後にどんどん自分の英語力を成長する事ができるので、楽しく仕事ができます。

 

TOEIC 600点以上の仕事

TOEIC600点以上と聞くと、少し英語が得意というイメージです。

英語の教員免許を取る際に必要なTOEICを少し超えているので、イメージとしては、英語圏の国に留学を一年間していた人の英語力を想像していただけると分かりやすいと思います。

 

たくや先生
自分の英語を成長させながら、自分のキャリアを作り上げていけるとても良い位置にいるかと思います。

 

 

「株式会社デンソー(DENSO)」

工場での製品、また情報セキュリティーをリードできる人材を求めている会社です。

 

セキュリティー、ソフトウェア、また情報セキュリティーシステムなどに興味のある人、またスキルとして活かせる人にはとてもおすすめな職種です。

大学を卒業していれば、月収は20万円を超え、また10年以上続けると、年収が600万円から最大1000万円を超える事のできる、やりがいのある仕事です。

 

英語でのコミュニケーションにある程度自信があり、キャリアを積み上げて行きたい人にはおすすめです。

また、土日祝日は休みなので安定はしています。

平均労働時間は8時間ですが、残業はあるため、そこを頭に入れておくと、予定を立てやすくもなります。

 

「オートリブ株式会社」

自動車部品は世界一安全と言う自動車会社です。

 

仕事でしっかりと英語が使えれば、ネイティブではなくてもやっていける仕事です。

年収は400万円から750万円と、実績をあげる事のできる職種です。

 

労働時間は8時間弱なので、一般の会社と同じです。

 

Skypeなどでの英語でのやりとりが多い仕事なので、会話に自信のある人にはとてもおすすめな仕事です。

グローバルな環境で自分に挑戦して見たい人には、とてもやりがいがあります。

 

「株式会社PFU」

ソフトウェア開発を担当する仕事です。

 

仕事は企画、設定、そして開発まで行い、実績アップをする人は、マネージャーや部長まで上がる事ができる成長を目の前で実感できる仕事です。

プログラミングの経験が必須なので、その分野が得意な人には、将来実績の残せる可能性が高い仕事です。

グローバルな環境で仕事をしたい人、ICTなどに興味のある人、またソフトウェアの開発に自分のスキルを使える人にはおすすめの仕事です。

 

年収は590万円から720万円で、土日祝日はお休みなので、家庭を持っている人には働きやすい環境です。

 

TOEIC 700点以上で活かせる仕事

TOEIC700点は、海外で自信を持てばそれなりに生活ができるレベルの英語力です。

海外の大学を卒業していれば700点は取れると言われています。

また、TOEICのテストの受け方をしっかり学べば、今後点数をしっかりと上げて行けるレベルなので、とても良いラインにいます。

自信を持って仕事を探し、英語を活かし、さらに自分を成長させる事ができます。

 

「株式会社ユニクロ・グローバル教育担当」

ユニクロと言えば、沢山の人達に馴染みのある会社ですね。

 

世界に進出しつつあるこの洋服ブランドも、グローバルにするためには英語が喋れる人材が必要になります。

そこで英語が得意で、さらに責任感のある人には、この仕事が合うかと思います。

 

年収は580万円から1300万円と、実力次第で高収入なキャリアを積み重ねる事ができます。

労働時間も基本は他のOLと同じ8時間なので、安心できます。

 

「楽天株式会社・税務担当スタッフ」

全国で有名な楽天株式会社の税務担当の仕事です。

 

英語でしっかりと自分の仕事ができる人を求めています。

経理部なので、税金や税効果計算関連業務についての知識が求められます。

 

年収は、700万円から1100万円と、高収入のやりがいのある仕事です。

勤務時間は8時間弱と、とても働きやすいので、将来家族を作りたいと考えている女性も安心して生活できる仕事です。

 

TOEICは800点以上を求めていますが、700点台でも、やる気を見せる事ができれば、採用には大きなチャンスがあり、

しっかりと自分の英語を活かすことができます。

 

「株式会社荏原製作所」

国内外のグループ会社の財務や経営企画を管理する職種です。

 

海外の会社への指導や支援に興味のある人には、キャリアの実績を上げるチャンスです。

年に数回海外出張もあるので、実際に海外で仕事をしてみたい人にはとても良いと思います。

 

年収は、最高810万円まであげられるので、実績を残せば高収入も夢ではありません。

また、休みも土日祝日の他に、夏休みや年末年始の休みもあるため、家族の時間も作る事ができます。

 

TOEIC 800点以上のネイティブに近い仕事

TOEIC800点以上とは、簡単に説明すると、大使館などで働けるレベルの英語が必要となります。

英語に対してあまり違和感が無く、普通に海外の人達と電話、メール、会話が問題なくできる事が課題になります。

 

「株式会社サテライト」

アニメを海外に広める、と言うゴールを作り動いている会社です。

 

海外で映像や音楽、イベント、映画関連に興味があり、またスキルがある人にはとてもやりがいのある仕事の一つです。

海外担当なので、英語力はTOEIC800点以上を求められますが、それができれば自分のスキルを十分に活かせる仕事です。

 

月給は約23万円からと、そこまで高収入ではありませんが、自分を出せるとても良い会社です。

 

「英国、オーストラリア大使館」

大使館とは、外交活動の拠点にもなる場所なので、英語のコミュニケーションが必須になってきます。

英国やオーストラリア大使館は英語が必須なので、ビジネスレベルの英語力、TOEIC850点が求められます。

 

また、大使館のアプリケーションは全てウェブサイトが英語なので、それを読める事が必然となっているので、実際にどのくらいのレベルなのか分からない場合は、大使館の英語のホームページを覗いてみてると分かりやすいでしょう。

 

「楽天株式会社・物流ビジネス戦略企画担当」

 

楽天は全国的にもとても有名な会社ですね。

しかも年収が約500万円から1200万円と、頑張れば高収入を得る事のできる職種です。

 

TOEIC800点以上と言う、英語に自信があり、仕事を自分のものにできる人にはおすすめです。

勤務時間も7時間半と、とてもちょうど良い時間で、さらに月収が30万円以上と言う安定した仕事なので、安心できます。

 

また、有給や産休もあり、社食も無料と、女性でキャリアを積み重ねて行きたい人にはとてもぴったりな仕事です。

 

TOEIC 900点以上のネイティブな仕事

TOEIC900点以上とは、英語圏の国の人々とほとんど変わらない英語力の持ち主がほとんどです。

英語が喋れるだけでなく、英語圏の国で生活できたり、何も支障が無く仕事ができる事が条件になります。

 

「リソース・グローバル・プロフェッショナル・ジャパン株式会社」

会計、経理、また内部統計など、理系なスキルと英語を活かすことができます。

外国人は少なめで、英語をプロフェッショナルなフィールドで活かせる仕事です。

 

勤務時間は1日8時間で、土日祝日休みという働きやすい環境です。

 

時給は約4000円から約7500円と、とても高く、自分のスキルをしっかりと活かせればとてもやりがいのある仕事になります。

家族がいたとしても、休みを活用し、しっかりと家族との時間を取る事もでき、金銭面でも安心できるので、とても安定しています。

 

「アメリカ大使館」

TOEIC900点以上のネイティブな職種もあり、完全に英語で仕事のできる人にはとてもおすすめな職業です。

 

アメリカについて興味のある人、また、自分のキャリアをレベルアップさせたい人にはとても合う仕事です。

勤務時間は午前8時半から午後5時まで、土日祝日がお休みとなり、その他13日の欠勤が許されます。

 

給料は年収約700万円と高めです。

それ以上の高収入を求めている人から見たら、やや少なめかもしれませんが、個人の成績によって、毎年上がって行くのでやりがいを感じられる仕事でもあります。

また、1000万円以上と高収入でも、仕事の内容を見て、自分にはできるか分からないと感じるよりも、少し少なめでも自分で給料を上げて行けると言う目標があるので、より現実的です。

 

「ソフトバンク株式会社・企業国際法務部スタッフ」

ネイティブレベルの英語力を求めるのが、ソフトバンクです。

 

年収は約660万円から1220万円と、高収入な職種で、とてもやりがいがあります。

訴訟のトラブル対応、新規事業の立ち上げ、また契約書などを扱う審査など、精神的にとても強い人が求められています。

 

仕事時間は8時間弱と、一般の会社と変わりはありません。

でも、とても頭の使う仕事なので、責任感のある人におすすめな仕事です。

 

 

次は、あなたの好きなジャンルごとの英語を使った職業を一挙ご紹介していきます!

たくや先生
それぞれの職業に必要な英語力と合わせ、ぜひご参考になさってください。

 

英語を使って日本で働きたい

旅行が好きな人におすすめ

海外旅行が好きな人、世界を旅してきた経験を活かしたい人、接客が好きな人へ

■ツアーガイド(通訳案内士)
英語や他の外国語を使って、日本の観光地を案内するお仕事です。
―「通訳案内士」の資格が必須
―英語のレベルは、TOEIC800点以上

■ツアーコンダクター(添乗員)
ツアーに参加したお客様に同行し、快適に過ごせるようサポートをする仕事です。

チェックインやチェックアウト、観光・買い物中のお手伝い、現地のツアーガイドやバス運転手とのやりとり、トラブル対応などが主なお仕事です。
―「旅程管理主任者」の資格が必須
―英語のレベルは、日常会話程度

■ツアープランナー
パッケージツアーの企画をしたり、お客様の希望にそったホテルや航空券の手配、現地ツアーの手配など、旅行の企画から手配までをするお仕事です。
―英語のレベルは、日常英会話程度

■トラベルコーディネーター
旅行代理店などの店頭で、お客様の希望にそったパッケージツアーを紹介したり、個人旅行の場合は、ホテルや航空券、現地ツアーなどを手配するお仕事です。
―英語のレベルは、TOEIC600点以上

■ツアー(ランド)オペレーター
現地で日本人観光客や旅行会社のために、現地ツアーやホテル、レストランなどを手配するお仕事です。
―現地で生活できる程度の英会話

■外交客船パーサー
世界を旅する大型客船のチーフやフロントなど、接客がメインのお仕事です。
―ホテル勤務並みの接客力と英会話

■観光庁職員
日本の観光を活性化させるため、観光地や観光施設の改善をしたり、日本に来る外国人の旅行客を増やすためのPRなどをするお仕事です。
―「国家公務員」の資格が必須
―日本の魅力を英語で説明できるくらいの英会話

 

英語を勉強する楽しさを教えたい人におすすめ

英語の勉強が好きな人、英語の勉強の楽しさを教えてあげたい人へ

■留学カウンセラー
留学を希望する人のカウンセリングやアドバイス、留学先の学校やホームステイ先など、留学のプランをコーディネートするお仕事です。
―現地の情報収集や、現地の学校とやり取りなどができる英会話

■英語教師
公立・私立の中学・高校で英語を教えるお仕事です。
―「教員免許」の資格が必須
―英検準1級・TOEIC730点以上ある場合は、教員免許が免除になることも

■英会話講師
英会話スクールなどで、英会話を教えるお仕事です。
―英語のレベルは、英検準1級・TOEIC850点以上

■児童英語教師
幼稚園・小学校・英会話スクールなどで、子供に英語を教えるお仕事です。
―英語のレベルは、英検2級・TOEIC750点以上

 

接客が好きな人におすすめ

接客が好きな人、英語を話すことが好きな人へ

■海外営業
自社の商品やサービスを、海外の会社にプレゼン・交渉をし、顧客を増やす、海外出張や海外赴任が多いお仕事です。
―英語のレベルは、TOEIC800点以上

■ホテルフロント
外国人が多い観光地などのホテルのフロント。

チェックインやチェックアウト、予約の管理、電話対応、外貨両替、トラブル対応などが主なお仕事です。
―「ホテル実務技能認定検定」や「ホテルビジネス実務検定」を持っていると有利
―英語のレベルは、TOEIC600点以上

■レストラン・カフェ
外国人が多い観光地などのレストラン・カフェで、来店客を席に案内、注文を取る、料理を運ぶ、片付け、セッティングなどをするお仕事です。
―英語のレベルは、TOEIC600点以上

■英会話ドライバー(英語ハイヤー)
外国人向けのタクシー運転手。空港送迎や観光案内などが主な仕事です。
―英語のレベルは、日常英会話程度

 

書くことが好きな人におすすめ

文章を書くことが好きな人、映画や読書などが好きな人へ

■英字新聞記者
日本に住んでいる外国人向けの英字新聞や、英語の勉強をしている人の為の英字新聞の取材・記事を書くお仕事です。
―英会話よりも、高い英語を書く能力

■英語ライター
日本のことを海外の人に向けて英語で記事を書いたり、海外のことを日本人向けに日本語で記事を書いたりするお仕事です。
―高い英語の読み・書く能力と、高い日本語の文章力

■翻訳家
本や映画、論文やマニュアルなど、英語を日本語に翻訳したり、日本語を英語に翻訳したりするお仕事です。
―高い英語の読み・ヒヤリング・書く能力と、高い日本語の文章力

 

デスクワークが好きな人におすすめ

英語の読み書きが得意な人、事務的な仕事が好きな人へ

■米国公認会計士(USCPA)
外資系の会社などで、経理・財務・税務・監査などが主なお仕事です。
―「米国公認会計士(USCPA)」の資格が必須
―英語のレベルは、TOEIC650点以上

■特許事務員
特許事務所などで特許出願に関する事務、外国の特許庁への出願申請、顧客や外国代理人とのやりとりなどが主な仕事です。
―英語のレベルは、TOEIC850点以上

■国際法務
海外進出する企業を法的に支えるお仕事です。契約交渉・契約書作成・紛争や訴訟の対応・法的アドバイスなどがお仕事です。
―英語のレベルは、TOEIC800点以上

■貿易事務
貿易会社や海運会社などで、輸出入に関する書類作成やデータ入力などが主なお仕事です。
―「貿易事務検定」があると有利
―英語のレベルは、TOEIC600点以上

■通関士
貿易会社や海運会社などで、輸出入の際の税関の手続きの代行をするのがお仕事です。

輸出入するものの申請、通関書類作成、税関検査の立ち合いなどが主なお仕事です。
―「通関士」の資格が必須
―英語のレベルは、TOEIC600点以上

 

空港で働きたい人におすすめ

世界中の人が行きかう空港に興味がある人、世界を旅する仕事がしたい人へ

■パイロット
航空会社などで、飛行機・ヘリコプターなどを操縦するお仕事です。
―「自家用操縦士」「事業用操縦士」「定期運送用操縦士」の資格が必須
―やり取りは全て英語で行うため、高い英会話能力が必要

■客室乗務員(キャビンアテンダント)
飲み物や機内食のサービス、新聞・雑誌や毛布の配布、免税品の販売、パイロットとのやりとり、機内設備の確認、乗客に何かあった時の対応などが主なお仕事です。
―英語のレベルは、TOEIC650点以上(航空会社による)

■入国審査官
空港や港などで、日本に出入国する外国人や日本人の出入国審査、違反審査、在留資格審査を行うお仕事です。
―「国家公務員」の資格が必須
―英語のレベルは、日常英会話程度

■グランドスタッフ
空港で搭乗手続きや搭乗案内、航空券発行、乗客の誘導、キャンセルやトラブル対応などを行うお仕事です。
―英語のレベルは、TOEIC600点以上

■航空管制官
航空機を安全に誘導するため、フライト中のパイロットに、空港の状況や天候などを伝えたり、高度や方向などを指示したりするお仕事です。
―「国家公務員」の資格が必須
―英語のレベルは、TOEIC600点以上

■航空整備士
航空機のメンテナンス・点検・修理を行うお仕事です。
―「一等・二等航空整備士」「一等・二等航空運航整備士」の資格が必須
―英語のレベルは、TOEIC450点以上

■ディスパッチャー
航空機の安全なフライトプランを作成すること、フライト中は機長と連絡をとりながら、目的地に着くまで安全に誘導するのが主なお仕事です。
―英語のレベルは、TOEIC800点以上

 

コーディネーター系の仕事が好きな人におすすめ

イベントなどの企画が好きな人へ

■国際会議コーディネーター
国際的な学会やシンポジウムなど、企画・開催準備・日程や場所の設定・当日の運営まで、主催者のサポートをするお仕事です。
―外国からの主催者や参加者とやりとりできる英会話

■イベントプランナー
企業の展示会やキャンペーン、フェスティバル、コンサートなどの企画や宣伝・準備・運営などをプロデュースするお仕事です。
―英語のレベルは、TOEIC650点以上

 

その他専門的分野の仕事

■通訳
通訳には同時通訳、逐次通訳、ウィスパリングなどがあり、英語から日本語へ、または日本語から英語へ通訳するお仕事です。
―高い英会話能力と日本語能力が必要

■国際弁護士
あくまで通称であり、国際弁護士という資格はありません。

日本の弁護士の資格があり、他の国の弁護士の資格も持っているか、または同じくらい法律の知識がある人のことをいいます。

主に国際取引のある企業に法的なアドバイスをしたり、法律問題の解決などがお仕事です。
―国家資格「司法試験」に合格必須
―英語のレベルは、TOEIC900点以上

米軍基地勤務
通訳、ウェイター・ウェイトレス、デスクワーク、警備員、清掃員、船の塗装・修理など、幅広い職種があります。
―英語のレベルは、職種による

 

海外で働きたい

■ワーキングホリデーを利用する
一年という期限はありますが、18歳から30歳であれば、誰でも簡単に取れるビザです。
漠然と海外で働いてみたいと思っているけど、何をしたいのか分からない人にはおすすめです。
色んな事を経験して、本当に自分のやりたいことを見つけるには、一年あれば十分です。

■駐在員として働く
一度日本の企業に就職をしてから、海外転勤する場合と、直接海外にある日系企業に就職する方法があります。
前者の場合、数年日本で働いて知識や技術を身につけてから、海外に転勤になるそうですが、いつ海外に行けるのか、どこの国に行けるのかは会社次第になります。
後者の場合、英語力はもちろんですが、その分野での経験年数が必要になります。

■日本語を活かした仕事をする
海外で主に日本人相手に働く場合です。
日本人が多い観光地の現地ガイドや、レストラン、ホテル、不動産、ブライダル、販売員、アミューズメントパークなどの受付などがあります。

■現地留学の後、就職する
現地の大学や大学院、専門学校などを卒業して、インターンを経て就職するパターンです。
時間もお金もかかりますが、日本の資格は、海外では通用しない為、資格が必要な専門職などは、現地で取った方が断然有利になります。

■自分で起業する
日本では競争の激しいビジネスでも、国によってはまだ競争が少なく、成功のチャンスが大いにあります。
誰かに雇われているという束縛がなく、一から自分で切り開いていき、ビジネスが成功した時の達成感は格別でしょうね。

■青年海外協力隊員になる
アジア・アフリカ・中南米・大洋州・中東の国々で行う、2年間のボランティア活動です。
生活費・交通費・医療費など、必要経費は全て支給され、毎月手当ももらえます。

 

持っていた方が有利な資格・経験

【日本の場合】

■TOEIC
英語の能力をスコアで表すテストで、英語を使う仕事がしたいのなら、TOEIC800点以上は持っていた方がいいでしょう。

■英検
級ごとに合否で判定されるテストで、英語を使う仕事がしたいのなら、英検2級以上は持っていた方がいいでしょう。

■留学・ワーキングホリデーなどの経験
留学やワーキングホリデー、ホームステイ、ボランティアなど、英語を使った経験は、就職時に有利になります。

【海外の場合】

■学歴
国にもよりますが、アメリカの場合、大学卒業を求める職業が多いです。

■経験
アメリカの場合、日本のように「初心者歓迎」の仕事はほとんどありません。
「経験2年以上」などと書かれた、経験者を求める求人が多いです。

 

友人の体験談

たくや先生
私の友人も海外で働いてみたいと思っていたそうです。

彼女によると・・・

「当時これといってやりたい職業もなかったので、ワーキングホリデーに行くことにしました。
一年という短い期間ではありましたが、とても内容の濃い充実した一年でした。
そして少し英語ができるようになった私は、日本に帰って英語を使った仕事がしたいと思うようになりました。」

「しかし派遣会社で言われたことは、「英語を使った仕事がしたいなら、TOEIC800点以上、英検2級以上持っていないと無理ですね」と厳しい現実でした。
その後猛烈に勉強し、英検2級を取り、幸運にも英語を使う仕事を見つけ、今の旦那と出会い、今はアメリカで働いています。」

とのことでした。

彼女は目的意識が強く、理想の職業に近づくためなら英語の勉強もそこまで苦ではなかったそうです。

今では軽い翻訳の仕事を引き受けるほどで、多忙でも充実した海外ライフを送っているそうです。

 

まとめ

いかがでしたか?

日本で英語が話せるとメリットになりますが、海外で英語が話せるだけではそこまで大きなメリットにはなりません。

海外で働きたいのなら、英語だけではなく、それなりの経験や専門知識がないと就職は厳しいものがあります。

加えて、

「英語は難しい」と、自信を持てない人は沢山いるかもしれませんが、自分のTOEICの点数が、高収入の職業の条件に満たしていれば、その様なお仕事をもらえるチャンスがある、と考えると、自ずと自信がついてくると思います。

まずはTOEICを受けてみて、これからどれだけの英語のスキルが必要なのか、また今のレベルでどれだけお金を稼ぐ事が出来るのか、考えてみてください。

 

日本人は、結構高収入という言葉に惹かれ、仕事の内容を確認するよりも、もらえる年収を確認し、実際に仕事をしてみたら辛いだけと言う場合もよく耳にします。

毎日朝早く家を出て、終電ギリギリで家に帰ってまた翌朝家を出る、という生活は、いくら高収入でも、その仕事にやりがいを見出せなければ一気に人生の意義を奪われ、幸福度、充実感が薄れてしまいます

なので、今回紹介した仕事の種類の中でも、もし他の仕事を見つけるにしても、TOEICの点数と仕事の収入を見て、さらにその仕事で自分に何ができるのか、またどのくらいやりがいがあるのか調べてから仕事を決める事をおすすめします。

もしかしたら、ただ少し英語が喋れていて普通のサラリーマンやOLをしていても、実はどこかの企業に必要とされている存在かもしれません!

 

たくや先生
加えて、海外に行かなくても、日本で英語を使う仕事はたくさんあります。

近年は海外からの旅行者も増え、もうすぐ東京オリンピックもあるので、ますます英語を使う仕事の需要が増えていくでしょう。

英語力がついてくると、就職や転職に役立つだけではなく、人生がより豊かなものになるのは間違いありません。

内面の成長だけではなく、英語が出来る人は統計的に収入が高めであるというのは事実です。

ぜひ英語学習に力を入れ、自分の目標に近づき、達成し、新しい可能性を見出していってください!

たくや先生
ご成功をお祈りしています!

【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

-海外生活
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© Inamy's English(イナミーズ 英会話) , 2019 All Rights Reserved.