【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

海外生活

アメリカのアルバイト事情と効率よく稼げる高収入な業種8選、低賃金な仕事も解説

投稿日:

こんにちは!イナミーズ英会話の伊南です!

 

アメリカで長期滞在する機会がある人にとっては、アルバイトは

大きな関心事ではないでしょうか?

 

長期留学で出費がかさみ、出来ればアルバイトも視野に入れている方もいらっしゃると思います。

私の場合は、学生ビザの関係から、キャンパス外でのバイトは禁じられてたので、

(そうスクールカウンセラーに脅されていたので)

通じて不便な思いをしていました。幸いキャンパスは広くて機会も多かったのですが。

 

アメリカに住んで英語を勉強しながら、お金まで稼げたら一石二鳥ですよね。

職場で学ぶリアルな英語も良い経験になります。

ここでは、日本人がアメリカでアルバイトを探す方法をお伝えしていきます!!

アメリカでアルバイトをするために必要な条件

アメリカで就労するにはさまざまな方法がありますが、アルバイトとなると少し話が違ってきます。

アメリカでアルバイトができるための条件

・アメリカ国籍を持っている

・アメリカ永住権を持っている

・就労ビザ(Work Permit)を持っている

などです。

 

例えば、

夫、または妻の仕事でアメリカに家族で駐在している場合は、就労できるのは基本的に本人だけで、

家族に就労できる資格があるわけではないので、確認が必要です。

 

アメリカに留学中の学生がアルバイトをするには?

基本的に学生ビザで就労することはできません。すれば違法となります。

違法行為が見つかった場合は、入国禁止や強制送還などの措置を取られる

こともあるので注意が必要です。

私がテキサスで学生をしていた時は、学生ビザで、キャンパス内ならアルバイトOKでした。

学生ビザではなく、インターンシップ用のビザを取れば、英語を勉強しながら仕事をして、

仕事先にスポンサーになってもらい、キャリアアップに繋げるという方法を取ることが可能です。

 

アメリカの労働賃金問題

アメリカにおける最低賃金は、アメリカの労働法、州および地方の法律によって定められており、

雇用者は法律で定められた最低賃金を労働者に支払う義務があります。

ところが法律で定められているアメリカの最低賃金は7.25ドルと低く、

世界でも最低レベルで、アメリカ国内でも問題になっています。

 

そんな中、起こった運動がこちら。

【Fight for 15】

なんだ、アメリカでアルバイトしても安くこき使われるのか、とがっかりする必要はありません。

『Fight for 15』というのは、低賃金で雇われていたマクドナルドやバーガーキングなど

ファーストフード店で働く労働者たちが2012年11月にNYでストを起こしたのをきっかけに、

アメリカ全土に広まった運動のことです。

 

時給15ドルを求めてストを起こしていた彼らは最初は一笑に付されていましたが、

シアトルで認められたのを皮切りに、最低賃金15ドルへの運動は米国全土に広まりました。

今でもさまざまな意見はありますが、多くの大都市ではすでに実現しています。

アルバイト募集~採用までの一般的な流れ

仕事の選び方

■まずは自分の希望、能力に照らし合わせた職種をピックアップする

接客業がいいのか、なるべく人と関わらずに黙々と力仕事をやりたいのか、あなたの性格や能力、

希望に応じて仕事をピックアップして、まずはネット等でリサーチしましょう。

また、従業員を募集している店には"Now Hiring"(従業員募集中)の表示や、紙が貼ってあったり、

店の入り口にアルバイト申込用紙が置いてあることがあるので、日頃からチェックしましょう。

 

■ネットのレビューを見る

採用者が従業員を評価するのは当然ですが、従業員の採用者評価もあって、

ネットで見ることができるので、経験者の話はとても参考になります。

参考サイト:【Glassdoor】
https://www.glassdoor.com/index.htm

 

例えば、収入は良くても雇用主がパワハラ・モラハラ気味だとか、

そういうことまで情報を得ることができます。

ただ、あくまでも他人の評価なので、実際のところは経験してみるしかありません。

 

応募~採用までの簡単な流れ

オンラインや申込書で応募したら、店からコンタクトがあるので、

面接の日時、場所を確認の上、時間厳守で訪れます。

日本のような履歴書は書く必要はありませんが、職歴があって、

前の職場の上司の推薦状などがあれば持参するとよいでしょう。

 

採用してもらうためにはどんなことに気をつければよいか

■インタビュー(面接)で嘘を言わない。

あなたの長所をアピールするのは大事ですが、採用してほしいがためにそのつもりもないのに、

「土日も働きます」と言ったり、あまり大きなことを約束すると、

後々自分の首を絞める事になりかねません。

「何かあったら辞めればいいや」と思うかもしれませんが、

アメリカは前の職場の評価が採用の際に影響します。

アルバイトだからといって無責任なことをしていると、今後のキャリアに影響する可能性もあります。

 

■労働条件を必ず確認する

これをしないと、採用時にはなかった仕事を押し付けられたり、

時間に関係なく仕事を入れられたりします。

アメリカ人は比較的時間や他人の都合には無頓着です。

高収入なアルバイト8選

では実際にどんな仕事が高収入で稼げるのでしょうか。

この記事はアメリカ人が対象ではなく、「日本人がアメリカに行ってアルバイトをする場合」

というのが前提です。

アメリカの一般的な高収入のアルバイトとは異なることをお断りしておきます。

 

日本食レストランのサーバー

レストランで働く場合、法律で定められている最低賃金が異常に低いことがありますが、

これはアメリカにはチップ制度があるため、チップを見越した金額が含まれているためです。

チップの配分方法は店によってさまざまです。

 

チップをすべて回収して料理人、バスボーイ(片付け・掃除担当の人たち)を含む

従業員全員で割るところもありますが、客の置いたチップがテーブルを担当していた

サーバーにそのまま渡る店だと、サーバーとして仕事をするのが最も効率よく稼げる方法です。

チップはトータル料金の15~20%が相場とされています。

 

ここで、簡単な算数をやってみましょう。

あなたがサーバーで、1時間で3つの団体を担当し、ひとつの団体が4人ずつだったと仮定します。

つまり1時間に12人のお世話をしたとします。

ひとり10ドルの食事をしたとすると、レストランでの平均の食事時間は1時間前後なので、

あなたが担当したテーブルだけで1時間に120ドルが店の収入になります。

チップは$18~$24、平均で21ドルです。

この21ドル(およそ2300円)+最低賃金があなたの時給です。

 

日本食レストランはアメリカでは高級レストランの位置づけがあり、人気も高いので、

客一人当たりが一回の食事に使う金額も必然的に高くなります。

するとチップも当然高くなります。その上英語が苦手でも周りに日本人も多く安心です。

応募の際には、チップの配当システムを確認してください。

日本語のチューター

アメリカにおける日本語の需要は決して多くありません。

しかし公立の小中学校でも日本語を教える学校はありますし、高校生になると日本語を

専攻する人たちもいるので、求人サイトをこまめにチェックすれば意外と仕事はあります。

アジア系の食料品店などで生徒募集のチラシを置かせてもらって、

自分から生徒を探す方法もあります。

オンラインなら住んでいるところに関係なく生徒が選べ、自宅で仕事が可能です。

学生など若い層にも適しています。

時給は提携する会社との交渉によりますが、$8​/時を下ることはないでしょう。

 

ベビーシッター

収入は交渉次第ですが、時給10ドルは下らないでしょう。

英語に自信がない人でも子供好きなら楽しく稼げる仕事です。

また年齢を問わず、雇用主から信頼さえ受けることさえできれば誰でもできます。

日本人は比較的アメリカでは信頼を受けているので、需要も多いです。

 

アメリカに進出している日本企業(DAISOやMitsuwa、紀伊国屋など)の店員

時給は交渉次第というところが多いですが、例えばMitsuwaだったら時給11ドル。

飲食店になるとプラスチップが時給になります。

 

ホテルのハウスキーパー

実際にホテルのハウスキーパーをしていた知り合いの話によると、仕事は大変だけど、

一日中体を動かしているので、自然と痩せて、仕事を始めてから4~5kgも体重が落ちたそうです。

元々収入が良いのに加え、英語を話す必要も無く、アメリカだとチップも比較的頻繁に貰えるので、

そこそこ体力にある人には絶対おすすめです。

 

アパレル

モールに入っているアパレル関連の店は若い人にお勧めです。

特に経験も要らないし、マネージャー自体が若く経験のない人たちが多いため、

従業員には責任のある仕事は任せられることが少なく、売り上げを気にする必要も無いので

気楽に仕事ができます。

高収入と言えるほどではないし、また従業員の入れ替わりはどこも激しいので、

仕事自体には魅力を見出せない人が多いようですが、能力に応じた代償を得る場と割り切れば、

かなり妥当なところと言えます。

 

UberやLyftのドライバー

UberやLyftというのは、スマホアプリで客と連絡を取って、契約を交わし、

客を目的地まで車で送る仕事で、従来のタクシーに代わるサービスのことです。

近年需要も人気も伸びてきている注目のサービスです。

自分の空き時間に気が向いたときだけ仕事ができるので、とても便利です。

 

当然米国内での運転免許は持っている必要があります。

時給は運転した分+チップです。ある統計ではホノルル(ハワイ)が最も高く、

平均時給が $25.55、本土ではシアトル、ロングアイランド、ピッツバーグなどの大都市で

25ドル近く、少なくても20ドル前後となっています。

運転すればするほど稼げる仕事なので、車の運転、土地勘や体力に自信のある人にはおすすめです。

 

キャンプのカウンセラー

アメリカは夏休みなどの長期休暇になると、さまざまな企業が企画主催するキャンプが行われます。

キャンプというと野営を想像しますが、それだけではなく、「〇〇教室」のような、

毎日自宅から通うタイプのものもあります。

科学の実験ばかりするキャンプ、料理を学ぶキャンプ、エチケット・作法を徹底的に学ぶキャンプ、

手品をひたすら極めるキャンプ・・と限りない種類のキャンプがあります。

指導できそうなキャンプがあれば、カウンセラー、アシスタントとして

応募してみるのも一つの方法です。

時給はキャンプによりますが、子供たちといっしょに楽しみながら、子供たちをサポートし、

それがお金になればとても有意義なものになるでしょう。

 

低賃金で避けたほうがよいアルバイト

■ウォルマート店員

ウォルマートと言えば、従業員の数が150万人を超えるアメリカ最大の民間企業で、

名前くらいは知っているという日本人の方も多いと思います。

超大企業とはいえ、アルバイターとしては注意が必要です。

 

安いものを大量に仕入れて安く売る店として有名で、ターゲットの客層は低所得者層です。

そして同じく従業員も低所得者層が多く、従業員のほとんどが手厚い福利厚生を受けずに

最低賃金ぎりぎりで働いています。

従業員の中には英語も話せない外国人も多く、採用も比較的簡単ですが、

「安かろう悪かろう」の典型です。

 

■ファーストフード店員

住宅地の大通り沿いで簡単に見つけられ、バイト先としても良さそうに見えるのですが・・・

アメリカのファーストフードの店員は日本のファーストフードの店員と違って、

客に不自然な笑顔で接することがマニュアルにないため、無愛想な人もいます。

私がアメリカ生活を始めたばかりの頃も、いまいち慣れませんでしたね(笑)

 

無愛想なだけなら何ら被害はありませんが、誰にでも務まる仕事ということから、

未成年で事件や問題を起こした人たちや社会的マイノリティの人たちの社会復帰を

援助し受け入れている場合があります。

 

(店員の中には少年院から出てきたばかりのような人もいて、)

そういう店員が客に失礼な態度を取ったりするので、

そういう人たちといっしょに働くことは一般の日本人には難しいかもしれません。

また客層の質もあまり高くないので、ホームレスが店の内外でうろうろしてたりも・・・

 

余談ですが、あるファーストフードレストランでフライドポテトばかり揚げていたら

肌がボロボロになり、辞めたら治ったという経験談もあります。

とは言いましたが、一概に悪い環境にあるわけではなく、良い雰囲気の職場もありますよ。

 

■日本語補習校講師

アメリカ在住で現地の学校に通っている子供が、日本語をキープしたり、

算数などを日本のカリキュラムに沿って学ぶために土日だけ通っている学校があります。

これは補習校といって、日本人学校とは異なるものです。

日本人学校は日本の文科省が教員を派遣するため、そこで教えるには免許と資格が必要ですが、

補習校の場合には教員免許や他の資格なく教えることができます。

英語ができなくても務まりますが、せっかく大きなアメリカに住んでいるのに、

日本の社会が縮小されたような小さな職場で仕事をするのは、(様々な親御さんもいますし)

とても大変です。その上、土日が潰れます。

気を使う割りに薄給で有名です。

 

まとめ

アメリカで、あなたに合ったアルバイトの選び方のヒントは見つかりましたか?

私も学生ビザということで、大学のキャンパス内という限られた場所で

探さなくてはならなかったので、時には根気も必要でした。

 

理想の仕事にこだわると、自分にぴったりの仕事を見つけるのは難しいかもしれません。

報酬はあなたの能力、技能がAppreciate(評価、感謝)されて初めてもらえるものですから、

収入のよい仕事がしたければ自分もそれなりの能力を身につける必要があります。

あなたの年齢やアメリカでの身分、時給などの希望を考慮に入れて、

あなたにぴったりのアルバイトを見つけてください!!

【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

-海外生活
-, , , , , , ,

Copyright© Inamy's English(イナミーズ 英会話) , 2020 All Rights Reserved.