【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

恋愛英会話

国際結婚のメリット、デメリットは?賛成?反対?

更新日:

こんにちは。

現役英会話講師の伊南拓哉(いなみたくや)です。

今回は国際結婚についてお話していきたいと思います。

私の友人のMさんが国際結婚をしています。
Mさんに国際結婚について聞いてみましたので紹介します。

ここで注意です。

国際結婚のメリット、デメリットといっても、人それぞれ、住む国によっても違ってくると思います。あくまでも一人の個人的な意見ですので、参考程度にとらえていただけると有難いです。私の周りでも国際結婚に興味があったり、逆に不安を感じたりする人もいます。

これから紹介するMさんの意見は、全体的に見るとやや否定的で、彼女の感想も理解できますが、そこは人それぞれの物事の捉え方です。

私は国際結婚は素晴らしいものだと思っていますし、憧れています。理想に目を向けてデメリットや不満点のみを挙げだしたらキリがありません。

タイトルはこんなですが、そもそも結婚に対して、損得に気を取られて打算的になるのはナンセンスです。

ただ、これから国際結婚したい人や、国際結婚する人たちのお役に少しでも立てたら、と思い記事にしました。

繰り返しますが、いち個人の意見ということで、参考程度に読んでいただければ嬉しく思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デメリット① 人種差別

周りのほとんどが白人だったこともあり、歩いているだけで、ジロジロ見られたり、買い物に行くと無視されたりします。

ウェイトレスとして働いている時も、チップを置いていかない人がいたり、二人でチップ1ドルだけ(10%にも満たない)とか、私がアジア人だから?と悲しくなりました。
今住んでいる所でも、たまに人種差別みたいなことがありますが、頭には来ますが、くよくよしなくなりました。

デメリット② 言葉の壁

日本にいる時は、仕事でもプライベートでも、英語を使う機会がたびたびあり、ペラペラではありませんでしたが、特に問題なく意思疎通が出来ていました。

きっとアメリカに住んでも大丈夫だろう、と思っていましたが、それは大きな間違いでした。
一対一で会話するには問題なかったのですが、アメリカ人同士が集まって話している会話が早くて聞き取れない、会話に入れないという現実にぶち当たったのです。

テレビもなんとなくは理解出来たのですが、聞き取ろうとしながら見るのは、頭が非常に疲れ、長い時間テレビを見ることは苦痛でした。

10年たった今も、アメリカ人同士が集まって話している中に入るのは苦手ですが、一対一での会話を楽しむようにしています。
テレビも、リラックスして見ることができるようになりました。

デメリット③ 日本食

元から和食よりも洋食派で、アメリカに来てから2~3年は日本食を食べなくても大丈夫だったのですが、日本に里帰りした時に、久しぶりに日本食を食べ、ハマってしまいました。

それからは、月に一度車で一時間かけて、アジア系のスーパーへ買い出しに行っています。
ゴボウとか大根とかシソとか、野菜系は手に入りませんが、納豆、油揚げ、豆腐、キムチ、うどん、ラーメン、焼きそば、海苔、カレーなど、ほとんどそこで手に入るので、日本食食べたい病はなくなりました。

デメリット④ ホームシック

海外に住んでいて、これが一番辛かったです。
最初の数年、海外生活を楽しんでいる間は、ホームシックにはならないんです。
生活が落ち着いた頃、日本に里帰りして、アメリカに戻った時、ものすごくホームシックになりました。
あと子供を産んだ時ですね。
日本で里帰り出産すればよかったと後悔しました。

メリット① 英会話の上達

朝から晩まで英語漬けですから、もちろん上達します。
でも言いたいことが言えなかったり、英語が伝わらなかったり、悔しいことも多いですよ。

メリット② 日本の常識にとらわれなくて良い

何かお祝いをもらったら半返しをするとか、上司に飲みに誘われたら行かなければいけないとか、みんなでお金集めて誰かにプレゼントを買うとか、そういうめんどくさいことがない。

メリット③ 文化や習慣の違いが楽しめる

結婚して最初は見るもの食べるもの、行事ごとや学校に行ったり、免許を取ったり、全てが新鮮で刺激のある生活が送れます。
最初の数年ですけどね。

最後に、
国際結婚しても、日本に住んでいたら、ホームシックとか食べ物の問題とかないから、デメリットはまた違ってくるんでしょうね。
国際結婚だろうが、国内結婚だろうが、結局あまり変わりはないと思います。
たまたま結婚した人が、外国人だったという。
でも住む場所が海外の場合、結婚にかなりの影響があることは確かです。
ホームシックの悩みは、結婚相手(相手が母国の場合)と共有できないので、やはり現地で日本人、または同じ境遇の友人を作ることが、一番の解決方法ではないでしょうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがだったでしょうか?

Mさんは大分ストレートに物事について言う人で、私の大事な友人です。

とても貴重な意見だと思います。

彼女はアメリカに約10年住んでいて、最初は非常に苦労されたと話しています。
人にもよりますが国際結婚の場合、ホームシックになる事がよくあります。

私もヒューストンに住んでいた時には日本食が恋しくなったりもしましたし、アジア人として差別的な対応をされたことも無いわけではありません。

しかし時間が経つにつれて、海外生活や異文化に慣れていくだけではなく、多くの素晴らしい人々と出会うこともでき、アメリカの良さや日本の良さがわかるきっかけにもなったと思います。

国際結婚にはメリットも、デメリットもあるでしょう。

ただし、それは個人の考え方次第です。

否定的な目線で物事を考えていては成長はありませんし、何より理解する姿勢が乏しく、「幸せ」に気づくこともありません。

国際結婚にはデメリットもあれば、それを補って余りあるほどのメリットもある、ということを忘れてはいけません。

 

【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

-恋愛英会話
-, , ,

Copyright© Inamy's English(イナミーズ 英会話) , 2020 All Rights Reserved.