【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

日常英会話

ネイティブのように話すには?(役立つショートフレーズ)

更新日:

みなさんこんにちは、伊南拓哉(いなみたくや)です。

みなさんは英語を話すにおいてネイティブのように話すのに重要なポイントはなんだと思いますか?

ズバリ、喋り方です。

もっと砕いて説明するともちろん発音は大事ですが、どれだけカジュアルに話せるかとどれだけ流行語を知っているかというところだと思います。

例えば外国人が日本語で「マジで?」とか「なんでやねん」とか話してたら
うお、この人たち日本語ペラペラ?なんて思うかもしれません。

英語でもどれだけ発音が抜群でも教科書のような丁寧なしゃべり方ではネイティブとは思われないかもしれません。
今回はネイティブ達もよく使う流行語やスラングを紹介していきます。

 

流行語/スラング

“Lit”
翻訳すると「火をつける」という意味なのですが、スラングで「アツい」って感じで使います。
いい意味のヤバいって感じですね。

“Yo, last night’s party was lit!”
「昨夜のパーティはヤバかった!」
もっと表現したい場合は “Lit af” か “Lit as fuck*” というと激アツとなります。*禁句注意

“That’s dope”
これはスラングで 「かっこいい」や 「イケてる」という意味です。Dope だけだと大麻という意味もあるので気を付けましょう。

“Bro, that sweater is dope”
「そのセーターかっこいいね」
“That’s fucking dope!” や “That’s hella dope!” はめちゃイケという感じの表現です。

“Yeet”
これは流行語の一つで、意訳は難しいのですが訳を覚えず雰囲気で理解したらわかりやすいと思います。
A: “Hey, you wanna eat this?” 「ねぇ、これ食べる?」
B: “Yes!” 「食べる!」
A: “YEET!” 渡すふりして自分で食べる
っていう感じで相手になにか嬉しいことをすると思わせて「なんちゃって」みたいな感じで使います。

“~like”
これはスラングの一つでアメリカのギャル語って感じです。これは「好き」の意味も持つのですが、この場合は違います。「~みたいなー」的なやつですね。

“I was like, you not paying for me?”
「私の分払ってくれないの?みたいなー」
って風に使います。
“~like”を入れても特に意味を変えない場合もあります。

“you know how like, there’s McDonald’s over there?”
「そんであそこにマックあるじゃん?」
この”like”を抜いても意味は変わりません。とにかく適当に入れてる単語なんです。女性に限るわけではないですが、比較的に女性のほうが使うのは多いです。

やんちゃな外人が使う英語

“Chill out”
スラングで「落ち着いて」という意味です。一般的には “Calm down”も使えますが、こっちのほうも大丈夫です。

“Chill out with that joke”
「その冗談落ち着けよ」
など使えます。

“bro/dude/man/fam/dawg/cuz”
これもとりあえず入れて話す単語なのですが、左が一番一般的で右にいくにつれヤンキーが使う単語になります。相手に親近感を持ってるときや持たせるときにつかいます。

“Hey bro, how was the test?”
「ウィっす、テストどうだった?」

“can you pass me that sauce fam?
「ちょっとそこのソース廻してくれない?」

“I was like ‘Dude, chill out!”
「それでさ、マジ落ち着け!みたいなー」

って感じで使います。
“Dude”は男女共通で使えますし使いますが、他のは主に男性が使いますね。

 

様々な役立つショートフレーズ

“I’m dead/ded”
翻訳すると「私は死んだ」になるのですが、使い方によっては「爆笑」とか「面白すぎー」など表現するときに使います。笑いすぎて死ぬって意味ですね。

“My mom wore my shoes to her work!”
「俺の母さん仕事場に俺の靴履いて行ったよ!」

“Lol I’m dead”
「死ぬw」
など相手が面白い出来事やなにかを言った時に返しとして使えます。
“ded”は略で意味は同じです。

“Af/ as fuck”
これはなにかをもっと強調したいときに足せる単語です。「アフ」と言ってもいいし「アズファック」と言ってもいいです。

“that place was boring as fuck!”
「あの場所クソつまらんかった!」

“This food tasty af!”
「この食いもんクソうめぇ」
などです。

まとめ
まだまだスラングなどはあるのですが、今回は以上を紹介させていただきます。

これらはスラングの中でもよく聞くスラングたちなので今すぐにでも使ってみましょう。
またの機会にその他の流行語やフレーズを紹介したいと思います!

 

【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

-日常英会話
-,

Copyright© Inamy's English(イナミーズ 英会話) , 2021 All Rights Reserved.