【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

日常英会話

【英語で名言を覚えよう】タメになる英語の格言・ことわざ集 Part1

更新日:

こんにちは!

現役英会話講師の伊南拓哉です。

今回は、英語のことわざや格言について話していこうと思います。

英語では、格言やことわざのことをproverbと言います。
古くから伝わることわざや、著名人による格言を使って英語を勉強しましょう。

 

日本語にもあることわざ

Out of the mouth comes evil.  口は災いの元
Failure teaches success.  失敗は成功の元
Kill two birds with one stone.  一石二鳥
Birds of a feather flock together.  類は共を呼ぶ
No pain, no gain.  虎穴に入らずんば、虎子を得ず
The third time pays for all.  三度目の正直
Misfortunes never come alone. / When it rains, it pours.  泣きっ面に蜂
Seeing is believing. / A picture is worth a thousand words.  百聞は一見に如かず

日本語との表現がやや違うものもありますが、考え方は似ていますね。
4つ目の”Birds of a feather flock together.”の、featherは羽毛のことを意味し、さらに、その直前の冠詞のaはここでは、「同じ」という意味を持ちます。

直訳すると、「同じ羽をもつ(同じ種類の)鳥たちはともに群れをなす(flock)」となります。

英語独自のことわざ

Elephant in the room.
部屋の中に象がいれば、誰でも気づくはずです。
そんな、皆が明らかに認識している状況にもかからわず、見て見ぬふりをされている問題や、タブーとなっている話題など、話すことが避けられている事物を指します。

例えば、
”I noticed that the elephant in the room during the family dinner was the accident I just had.”
などというように使います。

800-pound gorilla
権力や影響力が大きい人、巨大企業や団体のことを指します。

ニュースの記事などでもよく使われる表現で、
”His small company has a possibility to compete with 800-pound gorillas such as Amazon.com and Baidu in the future.”
というような表現ができます。
ちなみにアメリカではgの代わりにpoundを計量の単位として使うのが一般的で、1pound(1lbと表記される場合もあります。)は、約450gです。
800lbということは、360kgを越えるので、とても大きく迫力のあるゴリラが想像できますね。

Curiosity killed the cat.
直訳すると、好奇心が猫を殺した、という意味になります。
転じて、好奇心は時に危険な状況を引き起す、ということを示します。
「好奇心」とは訳しましたが、この場合は、知らなくていいことを知ろうとしてしまうような
「詮索癖」と言ったほうが、より正確かもしれません。

英語の格言

“If you can dream it, you can do it.” Walt Disney
「(あることを)夢見ることができれば、それは達成できることだ。」ウォルト・ディズニー

「ミッキー・マウス」の生みの親であり、であり、ウォルト・ディズニー・カンパニーの創始者であるディズニーの言葉とされていますが、実際にはディズニーの従業員の言葉であったという説もあります。
いずれにせよ、映画やテーマパークによって人々に夢を与えてきたディズニー(あるいはその従業員)の格言ということだと、納得がいきます。

“Float like a butterfly sting like a bee.” Muhammad Ali
「蝶のように舞い、蜂のように刺す。」モハメド・アリ

ボクシングの元世界ヘビー級チャンピオン、モハメド・アリはフットワークが軽く、鋭いジャブが持ち味だったことから、彼のボクシングの特徴をよく表している言葉でしょう。
彼自身がこの言葉を試合前に叫ぶパフォーマンスをしていたこともあるようです。

“Stay hungry. Stay foolish.” Steve Jobs
「常に飢えた状態でいろ。常に愚か者であれ。」スティーブ・ジョブズ

アップルの創始者、スティーブ・ジョブズが、2005年にカリフォルニア州のスタンフォード大学卒業式で行ったスピーチは多くの人の感動を呼び、今でも伝説的なスピーチと呼ばれています。
この言葉は簡単な表現でありながら、彼の生き方を示すものであり、また次の世代への強いメッセージとなったのでしょう。

単純な言葉で、短くても、ことわざや格言は、多くのことを教えてくれる表現が多いです。
気に入った表現があれば、英会話にも積極的に取り入れてみましょう。

 

【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

-日常英会話
-, , , ,

Copyright© Inamy's English(イナミーズ 英会話) , 2020 All Rights Reserved.