【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

未分類

英会話で使える便利な構文

更新日:

会話で使える便利な構文

こんにちは。

現役英会話講師の伊南拓哉(いなみたくや)です。

日本の高校を卒業してからアメリカに留学したものの、現地に住むまで知らなかった、英会話の構文がたくさんあります。

構文を知っているかいないかで、会話のスムーズさが全然違ってきます。

今回は、学校で習わなかった、ネイティブが日常会話でよく使う、便利な構文をご紹介していきます!

 

Do/Would you mind if I...

「~してもいいですか?」
相手に許可をもらう時に使います。
Do you mind if I smoke?(タバコ吸ってもいい?)
Would you mind if I go to the bathroom?(トイレに行ってもいいですか?)
答えるときは、"No, go ahead."(いいよ、どうぞ)となります。
Do you mindは、直訳すると「気にしますか?」となるので、肯定するような答えは"No"になるので注意です。

I gonna go/I have to go

「それじゃぁ、そろそろ・・」
電話を切る時や、会話を切り上げたい時に使います。"gonna"は、"going to"の口語的表現ですね。
I gonna go. See you later.(そろそろ行くね。またね)
I have to go. Nice to talk to you.(そろそろ行かなければ。お話しできて光栄です)

Let me see...

「ちょっと待って・・」「えーと・・」
回答するのに、ちょっと時間が欲しい時に使います。
Can you work tomorrow?明日働けますか?)
Let me see...Sure. I can.(ちょっと待って・・はい、働けます)
Let me see...I'm sorry. I have Dr.'s appointment.(ちょっと待って・・すいません、病院の予約があります)

Check this out

「これ見て!」
人に何かを見せる時に使います。
Check this out. Ta-dah!(これ見て!ジャジャーン!)
Check this out. You should watch this YouTube video.(これ見て!このYouTubeビデオ見るべきだよ)

Whatever

「何でも」「別に」
What do you want for dinner?(夕飯何にする?)
Whatever.(何でも)
I'll eat whatever you pick.(君が選んだものなら、何でも食べるよ)
「夕飯何にする?」って聞いたときに、"Whatever"(何でも)って答えられると、カチンって来ますよね。
何でもよくても、"I'll eat whatever you pick. "って答えられた方が、カチンと来ません。

Whateverの一言だけだと、「別に(どうでもいいし)」という意味にも使えます。
言い方やシチュエーションによっては、失礼に当たるので気を付けましょう。

I'm on my way

「今行くよ」
On my wayと言うと、その場所へ向かう途中という意味ですが、家を出る時や、家を出る前の準備をしている時にも使えます。
"Are you coming here?"(ここに来るの?)
"I'm on my way."(今行くよ)

I'll be right back/I'll be right there

「すぐ戻るよ」/「すぐ行くよ」
"I forgot my wallet. I'll be right back."(お財布を忘れたよ。すぐ戻るね)
"Dinner is ready. Come downstairs." (夕飯の用意ができたよ。降りてきなさい)
"Okay, I'll be right there."(分かった、すぐ行くよ)

接客業でお客さんに声を掛けられた時、すぐ手が離せなかったり、離れたところにいる場合、"I'll be right there with you." (今すぐ参ります)と言います。

いかがでしたか?

日常会話で使われる英語には、意外とシンプルな構文が多いですよね。
これらは、ほんの一部ですが、よく使う構文なので、是非覚えて使ってみてくださいね。

構文を覚えていけばいくほど、スムーズに会話がしやすくなると思います!

 

【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

-未分類
-, ,

Copyright© Inamy's English(イナミーズ 英会話) , 2022 All Rights Reserved.