【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

基礎英会話 英文法

【7W1H・5W1H】疑問詞を使った疑問文を極めて英会話上手になろう

更新日:

英会話を上達するための大きな秘訣のひとつはたくさん英語を話すことです。
ネイティブ相手に話すとき、受け身ばかりでいることを避けるためには、自分からどんどんと質問することも大切です。

ここでは、中学で習った疑問詞を使った疑問文の作り方を徹底解説します。
また「どんな質問をするか」というのもあなたの会話のセンスの見せ所です。
英会話で使える自然な表現もたくさん紹介していきます!

疑問文の作り方【基本】おさらい

まずは疑問文の作り方の基本を簡単におさらいしておきます。

be動詞を用いた文

be動詞を文頭に出しましょう。

He is busy.
Is he busy?

They are your classmates.
Are they your classmates?

一般動詞を用いた文

助動詞の助けを借りましょう。動詞は原形に戻します。

You study English every day.(現在形)
Do you study English every day?

He studies English every day.(三人称単数現在形)
Does he study English every day?

He studied English last night.(過去形)
Did he study English last night?

疑問詞とは

5W1Hについて

疑問を表す基本的な英語の疑問詞は

・Who(だれが)
・What(何が)
・When(いつ)
・Where(どこで)
・Why(なぜ)
・How(どのように)

以上の、5つのWで始まる疑問詞+Hで始まる疑問詞Howのことを指します。

 

しかし!

誰が5W1Hなんて言い始めたのでしょう・・・

決定的に何かが足りていませんね。

 

それが次です。

 

7W1Hとは?

5W1Hの疑問詞に加え、

・Which(どちら)
・Whose(誰の)

を加えたものを7W1Hとする考え方もあります。

英会話においては必ず、7W1Hを覚えましょう。

5W1Hという言葉は忘れてください笑

WhichもWhoseも超大事です。

 

疑問詞のそれぞれの使い方と、答え方

疑問詞=主語になる場合

「だれが」「何が」「どっちが」など、疑問詞自体が文の中の主語の役割を果たしている場合には、本来の主語の位置である文頭に疑問詞を入れて作ります。答え方にも注目ですね。

(例文)

■Who is your English teacher? (あなたの英語の先生は誰ですか?)

---Mr. Brown is.(ブラウン先生です)

■Who wrote "The last leaf"?(誰が『最後の一葉』を書きましたか?)

---O Henry did.(オー・ヘンリーです)

■What comes after winter?(冬の後には何がやってきますか?)

---Spring does.(春がやってきます)

■Which is better for eating curry, a spoon or a fork?(カレーを食べるのに、スプーンとフォークとではどちらがいいですか?)

---A spoon is.(スプーンです)

疑問詞=目的語になる場合

「だれを(に)」「何を」「どっちを」など、疑問詞が文の中で目的語の役割を果たしている場合は、助動詞を使って疑問文を作ります。

(例文)

■Who did you meet at the store?(あなたは昨日、その店で誰に会ったのですか?)

---I met Maya.

■What did you eat for lunch today? (あなたは今日、お昼ご飯に何を食べましたか?)

---I ate a sandwich and some fries.(サンドイッチとフライドポテトを食べました)

■Which do you like better, dogs or cats?(犬と猫と、あなたはどちらが好きですか?)

---I like dogs better.(私は犬のほうが好きです)

疑問形容詞

疑問形容詞とは、疑問詞に名詞がくっついて慣用的な表現になるものです。疑問詞+名詞をセットで覚えましょう。

疑問形容詞には、例えば次のようなものがあります。

■What time is it now?(今何時ですか?)-時間を尋ねる

---It is 5 to 10.(今9時55分です)

■What day is today?(今日は何月何日ですか?)―月日を尋ねる

---It is August 10th.(今日は8月10日です)

■What kind of mushroom is this?(これは何の種類のきのこですか?)―種類を尋ねる

---It is shiitake mushroom.(それはシイタケです)

■Whose book is that?(あれは誰の本ですか?)-所有者を尋ねる

---It is my brother's.(それは僕の弟の本です)

■Which one is your sister?(あなたのお姉さんはどちらの方ですか?)―選択を迫る

---The taller one is.(背の高いほうです)

■How many cars does he have?(彼は何台の車を持っているのですか?)―数を尋ねる

---He has three cars.(彼は3台の車を持っています)

■How much money do you have? (お金はいくらお持ちですか?)―値段や物の量を尋ねる

---I have only 100 yen right now.(今100円しか持っていません)

疑問副詞

疑問副詞とは、「どこで」「いつ」「なぜ」「どのようにして」などの副詞の役目を持つ疑問詞です。

■Where did you meet each other for the first time?(あなた方はどこで出会ったのですか?)―場所を尋ねる
---We met in our friend's apartment.(僕たちは友達のアパートで出会いました)

■When is your birthday?(あなたのお誕生日はいつですか?)―日を尋ねる
---It is December 20th.(12月20日です)

■Why did you visit him yesterday? (なぜ君は昨日彼を訪ねたの?)―理由を尋ねる
---Because I wanted to give him a birthday present.(誕生日のプレゼントを渡したかったからです)

■How do you come to school?(どうやって学校に来ていますか?)―交通手段や方法を尋ねる
---I come to school by bus.(バス通学です)

( )内の語句について尋ねる疑問文を作ってみよう。

時制にも注意ですね。

(例)

(John) played tennis in the park last Sunday.
→Who played tennis in the park last Sunday?

John played (tennis) in the park last Sunday.
→What did John play in the park last Sunday?

John played tennis (in the park) last Sunday.
→Where did John play tennis last Sunday?

John played tennis in the park (last Sunday).
→When did John play tennis in the park?

(練習問題)次の各文が答えになるように、( )内の語句について尋ねる疑問文を考えましょう。

①Many kids do their homework (in the living room) lately.

②I bought (2) pens at the store.

③(Sara) helped me when I got into trouble.

④I can attend the meeting (on Wednesday).

⑤I wrote him a letter (to say sorry).

上の練習問題の解答:

①Where do many kids do their homework lately?
②How many pens did you buy at the store?
③Who helped you when you got into trouble?
④When can you attend the class?
⑤Why did you write him a letter?

覚えておくと英会話に便利な疑問詞を使った表現

文法を苦手な人には特にお勧めです。
いちいち考えて話すより、慣用句的に覚えてしまいましょう。
洋楽の歌詞を覚えるのもよい方法です。

■What do you mean?/What do you mean by that?

意味:それどういう意味?
使い方:When you don't want me to move, but you tell me to go. What do you mean?
(どこにも行かないでって言うくせに、あっちに行けってどういう意味?)

■Where do you live?

意味:どこにお住まいですか?
使い方:Where do you live?---I live in Los Angeles.
(どこにお住まいですか?---ロサンゼルスに住んでいます)

■Where do you come from?/Where are you from?

意味:どちらのご出身ですか?
使い方:Where are you from?---I'm from Chicago.
(どちらの出身ですか?---私はシカゴ出身です)

■What do you do for living?

意味:ご職業は何ですか?
使い方:What do you do for living?---I am an engineer.
(ご職業は何ですか?---私はエンジニアです。)*話の流れによってはWhat do you do?だけで通じます。

■What day is it today?

意味:今日は何月何日ですか?
使い方:What day is it today?---It is August 1st.(8月​1日です)*日を答える時は助数詞で

■Who do you work for?

意味:どちらにお勤めですか?
使い方:Who do you work for?---I work for ABC company.
(私はABC社で働いています)*雇い主を尋ねる表現で、勤め先のある場所を尋ねるのではありません。

■What do you think?

意味:どう思いますか?
使い方:What do you think of his opinion?
(彼の意見、どう思う?)*日本語につられて、How do you think~としないように注意。

■What's going on?

意味:調子どう?/何が起きているの?
使い方:Hey, what's going on, everyone?
(やぁ、みんな元気?)

Oh no. The traffic is heavy. What's going on?
(ちっ、渋滞だ。何が起きているんだ)

■How do you know?/How do you know that?

意味:どうしてわかるの?
使い方:Yes, I went there last night, but how do you know?
(そうだよ、ゆうべそこに行ったけど、どうしてわかるの?)*日本語につられてWhyを用いないように注意。

■What happened?/What's wrong with you?/What's the matter with you?

意味:どうしたの?
使い方:What happened? You look terrible.
(何があったの?すごくひどい顔しているわよ)

■How have you been?

意味:元気にしてた?
使い方:Fancy meeting you here! How have you been?
(こんなところで会えるなんて!元気だった?)

■Why don't you~?

意味:~したらどう?
使い方:Why don't you join us?
(あなたたちも参加したら?)

■How come?

意味:どうして?
使い方:How come you told her the truth?
(なぜ彼女に本当のことを言ったんだ?)

Why と同じで理由を尋ねますが、語順に注意。How comeのあとはS+Vになります。
=Why did you tell her the truth?

■How's it going?

意味:調子はどう?
使い方:Hey, How's it going?
(やあ、調子はどうだい?)

単なる挨拶でも使いますが、itの代わりに他の単語を入れて、具体的に「~はどう?」と尋ねることもできます。

Hey, how's your project going?(やあ、プロジェクトはうまく進んでる?)

■What about/How about~?

意味:~はどう?
使い方:What about you? What do you think?
(君はどう?どう思う?)

■How is the weather in ~? ​/What is the weather like in?

意味:~の気候はどんなですか?
使い方:How is the weather in Japan?(日本の気候はどんなですか?)

まとめ

疑問詞を使う文を作る時は、何を問いたいのかによって適切な疑問詞さえ選べば、あとは普通に疑問文にするだけ!

基本をマスターしたら、たくさんの例文を暗唱して、自分から英語を話すきっかけ作りに役立ててください。

自分から質問することは、英会話においても大事なテクニックです!

【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

-基礎英会話, 英文法
-, , , , , , , ,

Copyright© Inamy's English(イナミーズ 英会話) , 2019 All Rights Reserved.