【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

英文法

意外にカンタン?関係代名詞が使えれば英会話が一気に上達する!種類、例文、使いわけ

更新日:

中学の英語の授業で「関係代名詞」については習ったけれど、その後の生活でどこでどう役立っているのかが今ひとつわからない、もし便利な使い方があるのなら、もう一度おさらいしてみたい。でも今更聞けない・・・と考えている方。

大丈夫です!

関係代名詞の基本的な情報から、会話に役立つフレーズまでたくさんご紹介していきます。
関係代名詞を使いこなせるようになれば、ご自分の英語のレベルも1ランク、2ランクもアップしますよ!

(1)関係代名詞とは

そもそも関係代名詞とは、主となる文(主節)と、その後に続く文(従属節)をつなぐ接続詞としての働きと、主節で出てきた単語(人、場所、物、動物、概念など)の代わりをする代名詞としての働きを兼ねそなえたものです。
そして関係代名詞が受ける主節の名詞/代名詞を先行詞(せんこうし)と言います。
その先行詞に従属節の意味がかかってくるわけです。

(2)関係代名詞の種類

基本的な関係代名詞としては、主にwho, whose, whom, which, that, whatなどがあります。

(3)主格としての関係代名詞

①who

I have an aunt.+ She lives in Paris.(私にはおばがいます+彼女はパリに住んでいます)

I have an aunt who lives in Paris.(私にはパリに住んでいるおばがいます)

このように、who は、文をつなぐ接続詞の働きをすると同時に、an auntを受ける代名詞(She)の働きをし、lives in Paris の主語になっています。
ここではan aunt が先行詞です。

主格の関係代名詞whoを使ったその他の例文

■People who speak two languages are called bilingual.(2ヶ国語を話す人たちはバイリンガルと呼ばれます)*先行詞はPeopleでspeakの主語になっている

■The dancer who won the competition practiced very hard.(大会で優勝したダンサーはものすごくハードに練習をしました)*先行詞はThe dancerでwonの主語になっている

② which

That is a famous library which has a collection of rare books.(あれは珍しい本のコレクションを持つ有名な図書館です)

このように先行詞が物や動物になると、whoの代わりにwhichを使います。

主格の関係代名詞whichを使ったその他の例文

■The car which hit me was black.(私をはねた車は黒色でした)*先行詞はThe carで hitの主語になっている

■The house which is on that hill was built by a famous architect.(あの丘の上の家は有名な建築家によって建てられました)*先行詞はThe houseでisの主語になっている

③that

先行詞が人でも物/動物でもどちらでも使える便利な関係代名詞です。

主格の関係代名詞thatを使った例文

■Do you know the man that is standing at the door?(ドアのところに立っている男性をご存知ですか?)*先行詞はthe manでis standingの主語になっている

■The accident that caused the great disaster occurred last night. (その大災害を引き起こした事故は昨夜起こりました)*先行詞はThe accidentで、causedの主語になっている

(4)所有格としての関係代名詞

whose

I have a friend.+ His father speaks Arabic.(私には友達がいます。+彼のお父さんはアラビア語を話します)

I have a friend whose father speaks Arabic.(私には父親がアラビア語を話す友達を持っています)

whoseは、文をつなぐ接続詞の働きをすると同時に、a friendを受ける代名詞(His)の働きをし、所有を表しています。
ここではa friendが先行詞です。

所有格としての関係代名詞を使ったその他の例文

■The student whose name was called stood up.(名前を呼ばれた生徒は立ち上がった)*The studentが先行詞

■I am looking for an umbrella whose handle is crocked.(私は柄のところが曲がった傘を探しています)*an umbrellaが先行詞

(5)目的格としての関係代名詞

①whom

The person is my teacher.+I phoned him last night.(その人は私の先生です。+私は彼に昨夜電話をしました)

The person whom I phoned last night is my teacher.(私が昨日電話した人は私の先生です)

whomは、文をつなぐ接続詞の働きをすると同時に、my teacherを受ける代名詞(him)の働きをし、phoned の目的語になっています。
ここではThe personが先行詞です。目的格の関係代名詞は省略することが可能です。

目的格としての関係代名詞whomを使った他の例文

■Mrs. Smith consulted a counselor (whom )she met in Seattle. (スミス夫人はシアトルで会ったカウンセラーに相談しました)* a counselorが先行詞で met の目的語になっている

■The girl (whom) I met at the party is coming to visit next week.(パーティで出会った女の子が来週来る予定です)*The girlが先行詞でmetの目的語になっている

② which

先行詞が物や動物、概念などになると目的格の関係代名詞もwhichを用います。

Lasagna (which) we eat at least once a week is my family’s favorite meal.(週に1回は食べるラザニアは私たちの家族の大好物です)

先行詞がLasagnaで、eat(食べる)の目的語になっています。

目的格としての関係代名詞whichを使った他の例文

■Will you return the book (which) I lent you yesterday?(昨日あなたに貸した本を返してもらえますか?)*the bookが先行詞でlentの目的語になっている

■The candle (which) you made is very pretty.(あなたが作ったキャンドルはとても綺麗です)*The candleが先行詞でmadeの目的語になっている

③that

先行詞が何であっても目的格の関係代名詞として使うことができます。

目的格としての関係代名詞thatを使った例文

■Tell me the thing( that )you need.(あなたが必要としているものを教えてください) *the thing が先行詞でneedの目的語になっている

■I sent the mail (that )I wrote yesterday.(私は昨日書いたメールを送りました)*the mailが先行詞でwroteの目的語になっている

(6)資格を取りたいと考えている人のための勉強法

会話のみに留まらず、英語を生かした資格を取りたい、仕事に就きたいと考える方は、基礎+高校英語のおさらいをするのをおすすめします。
例えば次のような関係代名詞を使った文がすぐに理解できて、自分でも作れますか?

■The representatives, whomever the committee selects, should be at tomorrow's meeting.(委員会が選出した代表は誰であれ全員明日の会議には出席してください)

■The men, four of whom are ill, were absent from the meeting.(その男達は、うち4人は病気だったが、会議に欠席した)

■It was Abraham Lincoln, I think, who was the 16th president of the United States.(アメリカの16代大統領は確かリンカーンだったと思うのですが)

(7)英会話の中で役立つ関係代名詞

①that

関係代名詞で最も便利で簡単に使えるのがthatです。先行詞が人でも物でも使えます。

■The professor( that) I like is retiring.(私が好きな教授が退職されます)

■I am looking for someone that could give me a ride to the party.(パーティに乗せていってくれる人を探してます)

■My son went to the school (that)I went to. (息子は私が行った大学に行きました)

■This is the book( that)everyone is talking about.(これがみんなが話題にしている本です)

②what

関係代名詞のwhatは、先行詞をその中に含み、「~すること」「~するもの」(=the thing(s) which の意味を表します。

■He is different from what he was.(彼は以前の彼と違う)
 
■What she said made me happy. (彼女が言ったことは私を幸せな気持ちにさせた)

■I will give you what you need.(あなたが必要としているものをあげましょう)

■What I saw last night was horrible.(昨夜私が見たものはおぞましかった)

■I owe what I am today to my parents.(私が今日あるのは、私の両親のおかげです)

■He is a great teacher, and what is more, a good father.(彼はよい教師であるばかりでなく、その上に良い父親だ)

■He is what is called a self-made man.(彼はいわゆる腕一本で出世した人です)

■What with the rain and what with the wind, we had to change my plan .(雨やら風やらで計画を変更しなくてはならなかった)

③which

会話にも便利な関係代名詞をあとひとつ挙げるなら、whichの非制限的用法です。
言いたいことを先に述べたら、whichでつないで説明を付け足すだけ!

■I didn't get his name, which is a big mistake.(彼の名前を聞かなかったのは、大きな間違いだったわ)

■I signed up for a calculus, which is supposed to be a hard class.( 微積分学の授業に登録したけど、難しいクラスだったみたい)

■I had to search for the missing notebook, which took me many hours to find.(失くしたノートを見つけなくてはならなくて、何時間もかかってしまった)

(8)関係代名詞の使い分け

簡単な練習問題をして理解度の確認をしてみよう。

①I am looking for someone __________ can watch my kids while I go to the hospital.

A. which
B. who
C. whom
D. whoever

②The police are looking for the car __________ door was broken.
A. whose
B. which
C. that
D. whichever

③I’d like to take you to a restaurant _______________ serves excellent meals.

A. what
B. whatever
C. which
D. whose

④The clubhouse, in __________ the party was held, was very huge.

A. which
B. where
C. that
D. whom

⑤You can choose one person, __________ you like, to share the room with you.

A. whomever
B. that
C. which
D. whom

⑥The baby, ________ nap had been interrupted, cried hard.

A. whose
B. whomever
C. whom
D. who

⑦The festival, ______________ lasted 3 days, ended with a great success.

A. whose
B. who
C. which
D. what

正解
① B(私は私が病院に行っている間、子供を見てくれる人を探しています)
② A(警察はドアの壊れている車を捜しています)
③ C(すばらしい食事を出してくれるレストランに君を連れて行くよ)
④ A(パーティの開かれたクラブハウスはとても大きかった)
⑤ A(部屋をシェアできる人を誰でもいいので一人選んでください)
⑥ A(昼寝を邪魔された赤ちゃんは大泣きしました)
⑦ C(三日間続いた祭りは大成功に終わりました)

さぁ、7問中何問正解したでしょうか?
実際、アメリカの高校生に関係代名詞(Relative Pronoun)と言っても何のことか説明できない生徒の方が多いのです。でも彼らは自然と使いこなしています。
また関係代名詞を使った文は堅くなりがちなので会話では多用されないと言われます。
確かにwhomはあまり口語では使われませんが、その他の関係代名詞は会話でもよく使われます。

つまりまとめると、関係代名詞を使ったワンランクアップの英会話を目指すコツは...

①thatを使おう
②関係代名詞を使った慣用句を丸覚えしよう

ということになるでしょう。
ここで紹介した例文以外にも関係代名詞を使った慣用表現をたくさん探して覚えてみてくださいね。

【決定】イナミーズバナー

【決定】イナミーズバナー

-英文法
-, ,

Copyright© Inamy's English(イナミーズ 英会話) , 2020 All Rights Reserved.